フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 午後から休暇 ミドり電化へ | トップページ | 雨にあるけば Just walking in the rain »

2008年4月 9日 (水)

Just cycling in the rain

080409  朝の走りは気持ちよかった。まもなく新大阪コースSくんが追いかけてきた。なかなか会わなかった。

 彼は、かなり薄着のウェアできめている。七分のパンツと長袖ウェア。いかにも軽快に見える。

 その後ろをついて走ったが、ぼくは今だに長いパンツに上はウインドウブレイカーを上着にしている。ちょっと季節についてきけていないかも。

 歌島交差点で分かれて先を進んだ。

 一人になるとマイペース。30km/hをキープする。各地の公園のサクラはだんだん葉がまざってきている。

 今日は帰りは8時30分ごろ。不運なことに雨が強くなっている。臨時で使うレインウェアを上下とも着る。このウェアはゴアテックスではないので、本当は蒸れやすいのだが、すでにその防水機能が落ちている分蒸れない。ただ、雨がしみこみ、レインウェアの意味がない。

 まあ、しかし何もきていないよりはましだ。Photo

 腕とお尻と靴はだんだんビシャビシャになってきた。速度はできるだけ押さえて走る。

 それにしてもこんな視界の悪い中を無灯火で走る自転車が多い。対向車が出会うたびに声をかけるが、分かっているのか。

庄下川ぞいにコースをかえたが、そこで特に無灯火が多い。ちかづいてやっとその存在が分かるぐらいだ。むこうからはライトをつけている僕の姿はわかるのだから腹が立つではないか。

Photo_2 JR立花近くに到着して、コンビニに向かう。

 ビールと食パンを切らしている。

 レインウェアのまま店内に入るのはちょっと気がひけるので、上着は脱いで中に入る。頭はびしょびしょだ。

 おとといは、同じように雨だったが、尼崎に入るとやんでいたので、だいぶレインウェアも乾いていたが、今日は走るほどずぶ濡れだ。

 まあしかし夜中じゅう耐久レースをしていることをイメージしてみると、まもなく家に帰って風呂に浸かれるのだから、たいしたことはない。

 実際家について風呂に入ると本当に幸せだなあと感じる。ホームレスの方たちはそうしているのだろう。僕達は家の中で天国だ。そんなこともときどき考えることが多い。

« 午後から休暇 ミドり電化へ | トップページ | 雨にあるけば Just walking in the rain »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 午後から休暇 ミドり電化へ | トップページ | 雨にあるけば Just walking in the rain »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30