フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 休日はスーパー銭湯がいい! | トップページ | 一輪さくら満開 »

2008年4月 2日 (水)

OBEY THE SIGNL SHARE THE ROAD

0842  今日は職場を最後に出る。ただ1階ではもうひとり残っていたが。

 6時を過ぎるとむしょうにお腹がすく。しかし時刻はすでに7時30分だ。携帯しているあめをなめて、帰路にたつ。

 しかし今日は帰りは職場をまっすぐ西に向かって、なにわ筋に出ようとした交差点で、若い女性が悪びれることなく赤信号でぼくの前を横切ろうとする。

「信号赤ですよ」。こちらが正しいと思って強引にすっぱしったらぶつかるところだ。

 それにしても今日の帰りは信号無視がやたら目のつく。あるバイク青年は赤信号をいったんエンジンをきって押しながら横断し、信号に向こうでまたエンジンをかけて走っていった。

 0842_2 ある交差点では、あきらかに赤信号を乗用車が左折する。

 ある交差点では・・・・・。いい続けると切がない。

 自動車も、バイクも、自転車も、歩行者もみんな道路を共有し、あたがいに使わしてもらっているという思想がなぜないのだろう。

 よく自殺者の数は交通事故を大きく上回る。また家庭での事故で死ぬ数も交通事故を上回るという。

 しかしよく考えてみると、まったく見ず知らずの人どうしで、しかも殺意はないといっても、予期せぬ死亡がおこる。

 死者の数は減ったといっても、5000人が年間死亡者数だとしても、毎日平均日本国中で16人が死んでいるということになる。ただしこの数字は、事故から24時間までの結果だ。

 それにしては、とくに自転車運転者は無防備すぎる。信号無視もあたりまえ。歩道では、そこのけ運転をする人もいる。しかも自分の自転車を手入れしたこともないと伺える運転者が多い。チェーンなどさびたまま、後輪はゆがんだまま。

 今時代の先を行くと持ち上げられつつある自転車。しかし道路交通法と自転車そのものに対する知識がなさすぎる。従来も自転車さんは何をしてきたのか。ただパンク修理だけで店を維持することだけで開業してきたのか。そのことにも、問題があるように思う。

 これからは誰でも修理ができて、メカニックの知識もある程度覚え、交通ルールというか、一般的マナーといおうか、それぐらいは一定のレベルを誰でももっているという環境にしたい。

 今まではたかが自転車という認識だが、されど自転車に移行してほしい。

 ぼくは、幹線道路で自動車がほとんど通らず、みんな自転車で入っている姿を夢見ている。そして一人ひりは自転車の一定の知識をもっている。というかみんな自転車を愛する人が圧倒的だったりする。

 今メタボということばが盛んに言われるが、毎日20kmぐらい自転車で走っていれば、そんなこと気にすることもなくなる。自然にスマートになるだろう。しかもストレスが毎日解消する。しかもフィットネスクラブではないので、お金はかからない。

 そんな社会を夢見ている。

 

« 休日はスーパー銭湯がいい! | トップページ | 一輪さくら満開 »

コメント

rx drugs - best drugstore choose / sorry if i mistake this field

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 休日はスーパー銭湯がいい! | トップページ | 一輪さくら満開 »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30