フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 今日はうれしいことが沢山あった | トップページ | ウェアは軽くなりにけり »

2008年4月20日 (日)

ひさしぶりの快晴。武庫川で少年団卒業祝う会

Photo  快晴の日曜日。今日の予定は、流れ星少年団の卒業祝いバーベキューと遊びの会に参会した。

 参加といっても、すでに僕は父母会のOBであるが、バーベキューの炭をおこす男性がいないので例年かり出される。

 集合は、午前11時。武庫川河川敷だが、朝起きて時間はだいぶあるので、テレビで時間をつぶす。

 新日美術館は、フランス人、モディリアーニの特集だ。仮面に似た人物像について、その裏側を分析していた。16歳で結核をわずらい、自分の死と隣り合わせの中、酒で仮面を被っていたという話だ。

 10時から10チャンネル「波瀾万丈」、木山裕策がゲスト。この2月デビューしたばかりの39歳、サラリーマンを続けながら、歌手に挑戦してきた。

 しかしぼくはこの歌手をはじめて知った。ただぼくの自分史とちょっと似ている。

 年齢はかなりの方がだいぶ若いが、4人の父親であり、大阪のシナリオ学校に学んだ。ただカラオケをずっと続けてきて、その機械からオーディションを受け、今に繋がっている。それは違う、またつい最近甲状腺ガンで手術をしたという。死を覚悟し、生還の中で歌手をめざすことを自分に正直に行動した。奥さんの後押しも影響している。

 最終選考で、妻と子ども4人がスタジオに一緒にきて見守った。2度目の挑戦で合格したが、子どもたちも泣いている。いい場面だ。

 歌の題名は「home]。なかなか歌もうまい。ちょっと平井堅に似ている。性格は素朴そうだ。

 この番組に釘付けになり、あわてて武庫川に向かった。

 ちょっと急ぎ、自家製マウンテンで15分ぐらいで目的地に到着。、すでに蚊帳式テントが立っていて、4,5人のお母さんがきていた。

 080420 武庫川から望む六甲、池田など山々がみごとだ。ときどきすく北に見える新幹線の鉄橋にその列車が通過するのが見える。

 さっそく炭をいこす。家から持ってきた料理に使ったあとの廃油が点火材の役にたった。

 父母約15人。子ども達30人ぐらいが集い、子ども達はゲームと卒業祝いの儀式などを自主的におこない、父母は、ビールで乾杯。たわいのない話と子ども達の様子の情報交換など宴会はなかなか終わらない。

 今日の天気は酔いを早め、時間はあっという間に午後4時。かたづけにはいるが手際よい。もってきたものは焼けたもの以外全部もって返る。河川敷をよごさない礼儀だ。

 家に帰ると妻と娘が一緒に買い物に出かけるところ。入れ違いに返ってきた。

 朝の木山裕策さんの番組が強い印象に残り、ギターを抱いて、4,5曲ぼくは歌いだす。

 デビューするつもりはないが、今の領分の中で、スキルをあげ、音楽を続けよう。ただ名曲といわれる作品を作ってみたいという夢がでてきた。

 夜はなぜか、今日の疲れが出てきた。このブログを書いてあとは寝るだけだ。

« 今日はうれしいことが沢山あった | トップページ | ウェアは軽くなりにけり »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日はうれしいことが沢山あった | トップページ | ウェアは軽くなりにけり »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30