フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« さくら満開 公園で昼食 | トップページ | 15℃の朝と13℃の夜雨の中を帰る »

2008年4月 6日 (日)

おやじーず10分の演奏のための1日

08040  満開のさくらと気持ちのいい気候な中、今日は「おやじーず」の演奏の出番の日である。

 出番といっても、時間にして10分のステージ。

 ただそのためのいいかげんな演奏はしたくない。メンバー3人の練習は2回とうたごえ喫茶での予備演奏。

 しかし今週に入って、自分一人では、時間があれば、地下収納庫でひたすら自分のパートとピアノ伴奏の練習にはげんだ。

 開場は、尼崎医療生協病院の旧館があおぞら病院として、リニューアルしたことを祝うまつりのようだ。

 出番は昼まえだが、午前中はどこへも行くわけにもいかず、テレビを見たりしてゆっくりする。新日曜美術館では、ルネサンス時代のウルビーノの描いたビーナスの徹底分析。これはなかなか見ごたえがあった。当時画家はほとんど解体学を学んでいたということをゲストの養老 猛司が話していた。

 演奏は11時50分の予定だが、11時現地集合ということで、Tさんはすでに開場での司会で先に現地へ。Mさんは、サッカーの用事で西宮市に8時過ぎに出かけ、そのあと開場に直行。

 ぼくは11時開場につくため、自転車で10分ほどの距離だが、キーボードとそれ用アンプ、それにキーボードの足、譜面立てを全部古いほうのマウンテンバイクにくくりつけ、キーボード本体を肩に担ぎ、出かけた。

Photo 開場では、婦人グループの踊り、南京たますだれなど、幅広い出し物というか、あわただしい。

 3人が揃ったのは本番10分まえ。リハーサルなどなし。ぶっつけ本番だ。

 舞台にたつと、開場がなごやかなので、緊張はない。

 曲目は、マイソング「戦争しない誓い」「遠い世界に」、道路建設にたずさわる人夫を歌った「林道人夫」。

 あっという間に時間は過ぎた。音響の調整がちょっとまずかったいうだが、まあ仕方がない。自分的には満足である。

 楽器をかたずけ、キーボードを担いで、自転車置き場に向かう。外は、春ののどかな日差しが気持ちいい。出店もにぎやかだ。

 道具を来たときと同じように、自転車にくくりつけ、帰路へ。開放的な気持ちになって、近くのUNICUROに立ち寄った。ワイシャツを2着かった。

 家にかえると抜け殻状態。またテレビを横になりながら見る。そのうちうとうととなり、昼寝。

 夜は妻と相談し焼肉をすることにし、久しぶりにリビング外のテラスで食べることにした。次男、三男と4人で語りながら会食。いきおいで、和歌山の田辺でツリのルアーなど製造販売している会社で働いている長男に妻がTEL。

 ひさしびりに元気な声を聞いて安心した。

« さくら満開 公園で昼食 | トップページ | 15℃の朝と13℃の夜雨の中を帰る »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« さくら満開 公園で昼食 | トップページ | 15℃の朝と13℃の夜雨の中を帰る »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30