フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 休息に徹し、ビアンキ後輪タイヤ交換 | トップページ | たわいのない一日 »

2008年4月28日 (月)

後輪タイヤを履き替えて

080428  昨日後輪タイヤを履き替えて、はじめて試す日である。

 タイヤはドイツ製、ベシトラン4800 ハンドメイドと書かれている。価格は5200円。自動車なみかも。

 走りだすとそれほど違いはわからない。というか職場まで走り終えて変に足の筋肉が張っている。

 しかしマイビアンキが2001年製だというショックがまだ尾を引いている。

 仕事は午後の会議と翌々日の会議の準備、明日がまた休みだけに逆にタイトな時間帯を過ごした。

 帰りは午後6時半だったが、明日は休みという開放感がなぜか走りはじめは感じない。 

 どんどん走っていくと地面とのタイヤの接触感というか、グリップ感のよさが自覚できるようになってきた。風が追い風なのもあるだろう。ペダルもどんどん回る。

 尼崎入って、仕事のしがらみは頭から離れていく感覚になる。やはりマイビアンキは部品をリメイクしてフレームだけがもとのままになっても乗り続けようか。

 しかし最後の家までの直線コースに入ったときどうもBB(ボロムブラケットー ペダルの軸部分)がキーキー鳴り出す。

 いよいよここも限界か。距離的には47000kmは走っている。

 シマノ105コンポを買い揃えるか。しかし新しいロードを買っても値段は変わらないか。

 などなど考えながら走る。

Photo  家が近づく手前、福住温泉前のコンビニで発泡酒6本、ビール3本、ワイン1本を買って家に帰った。

 やっと明日は休みだという実感がわいてきた。

 

« 休息に徹し、ビアンキ後輪タイヤ交換 | トップページ | たわいのない一日 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 休息に徹し、ビアンキ後輪タイヤ交換 | トップページ | たわいのない一日 »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30