フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 春の雨なら、行くしかない | トップページ | 今日はうれしいことが沢山あった »

2008年4月18日 (金)

雨だけど今日はビアンキで行こう

080418  今日も朝は霧雨のような雨。昨日家に帰ってからすぐランドナーのブレーキを交換したので、今日もそれで行こうと、とにかく自転車通勤の準備をする。

 今日の仕事上の課題は1つ。午後からすれはある。

 まあ、今週全体から見ると仕事上のウエイトは、軽い。

 朝の支度を終え、燃えるゴミをゴミ回収場にもっていったが、その段階では雨はほとんどやんでいる。

 デイパックを背負い、水筒を持ち、自転車を置いている庭に入った段階で、急遽乗る自転車は、ロードバイクのビアンキにした。

 というのは、雨がほとんどないからだ。だが、ウェアはレインウェアを上下着ている。

 予測があたったというか走るにつれて、霧雨が本格的になる。

 雨対策完全装備が役にたった。

 しかし、こういった日は遠距離通勤自転車族の姿を見ない。ぼくが異常なんだろうか。ただ、傘をもった片手運転の自転車は多い。

 ところで信号をまもっている自転車がどれだけあるだろうかとその確率について考えていたが、いまや10分の1もいないかもしれない。まわりに影響されずじっと信号が替わるのをまっている人が希少価値があるくらいだ。

 これで本当に事故がおこっていないのだろうか。少なくともその現場を見たことはない。

 最悪の自転車は、その赤信号の交差点を左右も振り向かず、スピードも落とさず、つっきていくやつだ。まるで信じられない世界を見たようだ。

 まあ、なげいてもしかたがない。「信号まもろうねクラブ」の会員拡大と活動の強化、テーマソングの作曲以外にない。

 ちょっと冗談っぽいが、ぼくでできることは正直自分が信号を100%守り、それをまわりに見せることしかない。また賛同者を増やすことだけだ。

 きっといつかみんなが自分の考えで信号をきっちりまもる社会が来るだろう。そう思っている。

 帰りの2号線、淀川大橋から見える雲に隠れた太陽の淡い光と、霞が切れた六甲山の姿がきれいだった。

« 春の雨なら、行くしかない | トップページ | 今日はうれしいことが沢山あった »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 春の雨なら、行くしかない | トップページ | 今日はうれしいことが沢山あった »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30