フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« ひさしぶりの快晴。武庫川で少年団卒業祝う会 | トップページ | 走ることはしんどいこと »

2008年4月21日 (月)

ウェアは軽くなりにけり

080421  今日はかなり暑くなるらしいと前日の天気予報を聞いた。

 上着はいらない。半そで、半ズボンでいいか、ちょっと不安。

 しかし今日はピンク上着で行く。しかし、アームウォーマをつけ、七分丈タイツを履いた。

 これで正解。まだ朝の温度は15℃。4月はじめと変わっていない。

 2合線に入ったとき、行く先にロードバイクの人が見える。近づいても誰かわからなかったが、よく見ると新大阪コースのSくんではないか。ちょうど彼のブログを昨日読んだばかりだ(Life is like a bike)。

 彼は昨日大阪舞州のクリテリウムの参戦していたという。よく試合に参加している。

 時速34km/hペースで走るが、後ろをついていく。そしていつものように歌島交差点で分かれた。そのあと白ひげおじさんにを見たが、野田阪神交差点にさしかかるところで挨拶ができなかった。

 それにしても昨日何か体を動かした記憶はないのに、太腿前部が筋肉痛。自転車でおこる痛みとはちがう。考えてみると、河川敷でのバーベキューで土手を何度も坂をのぼったりしていたのでそれが影響したのか。不思議だ。ただもう一つ河原で土に埋まった大きなポリバケツを掘り返し、川の水を入れて、それを1m以上の段差を持ち上げ、炭の消化にもっていったのも影響したかもしれない。

 しかしバケツを掘り起こしているとき、それを近くで見ていた青年が怪訝な顔をしていた。ちょっと異様な光景だったかもしれない。

Photo家に帰って、コーヒーの木を見てみると白い花が開いていた。3男は、蜂に花粉を踏ませようと、ベランダに出していた。

 実がなったりしたらどうしよう。というのは感激してしまうかもしれない。

 帰りの走りでは、筋肉痛を自覚していたが、ある程度向かい風。そして風向きが変わるとへんにペダルを回している。

 尼崎繁華街に入って2号線では、バスの後ろを目指す。風をよけて、なんとか食らいつくと、44kmになっていた。筋肉痛には悪影響。しかし走っている最中はなぜかそれが分からなくなる。

 JR立花の線路をまたぐバイパスでは26km/hを途中までキープ。ちょっと踏ん張りすぎた。

 しかし今日のピンクウェアは圧倒的に目立つ。 

« ひさしぶりの快晴。武庫川で少年団卒業祝う会 | トップページ | 走ることはしんどいこと »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ひさしぶりの快晴。武庫川で少年団卒業祝う会 | トップページ | 走ることはしんどいこと »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30