フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 不安定な空模様を走る | トップページ | つかの間の晴れを楽しむ »

2008年6月 7日 (土)

6月ハイキング企画下見

080607  ひさしぶりに土曜日に休みを取れた。

 せっかくだから、6月に企画が楽しみにされている「流れ星少年団」父母会のハイキングの下見をすることにした。

 しかし軽登山というか、山歩きは久しぶりだ。

 6月のテーマはアジサイだ。六甲の森林植物園ではいっぱいのアジサイが見れるが、人が多いし、見飽きるぐらい開くので、場所を別に設定しようと朝から地図を眺めた。

 尼崎からは初級だが、阪急甲陽園から北に歩いて甲山近くに登り、北山貯水池から、下って北山緑化植物園に立ち寄るコースで行くことにした。

 なんと行っても片道電車賃が180円という超低価格でいける。帰りは植物園からバスを使い、スーパー銭湯に立ち寄ったとしても1200円ぐらいの費用ですべてまかなえる。

 「これだ」と思い、さっそく家を出た。

 甲陽園駅はまさに都会の田舎駅。夙川から2駅走って終点というのもいい。そこから歩いて、甲山まで旧大師道jにでぃるだけ忠実に歩くことにする。しかしあたりは近年マンションが増えて様相はどんどん変わっている。

 かろうじて目印の郵便局がまだあったのでほっとするやらである。

 かなり急坂だが、距離はそう長くない。

 Photo Photo_2 敷地のりっぱな家屋敷を通過し、やっと山道らしいところに出て、甲山神呪寺手前の八十八箇所めぐりミニチュア道を左に入る。

 これで車の走る道路とはまったく出会わない。

 そのうち北山貯水池が見えてくる。

 時間は丁度午後12時。ここで昼食をとることにした。

 ところがバーナーと水を用意してきたにもかかわらず、湯を沸かす小型やかんをもってくるのを忘れてしまった。

 それでコンビニで買ったおにぎりだけで済ませた。

 直後は北山登山道に入って、植物園をめざす。

 30分も歩くと北山緑化植物園に到着だ。Photo_3 Photo_4

ちょうどアジサイ園という場所があり、各種アジサイが花開いていた。

 よしこれで、6月後半でも大丈夫だとうと嬉しくなる。

 ついでに、園内の北山山荘に入り、お菓子付き抹茶を所望する。その庭をみながらしずかに抹茶をすすると気分は急激に落ち着くから不思議だ。

 

そのあとは、本番は、そこからバスで移動するつもりだが、今日は自分だけなので、歩いて、スタートに使った、甲陽園駅まで歩いた。

 結構ここから花崗岩の岩ばかりの登山道が続く。すぐそこに町が見えるが、昔は本当に岩ばかりの山だったのだろう。今でもそれが共存しているからおもしろい。

 ほどなく甲陽園駅に到着。時間はまだ午後1時30分。

 それで本番も利用する予定だが、そこから電車を乗りついで、西宮今津の「やまとの湯」

向かった。ここまでの移動がおもしろい。

 その甲陽園駅から2駅下って、神戸線本線の夙川に出て、そこから次の西宮北口駅で降り、今度は南向き2駅終点の今津駅で降りる。そこから歩いて10分ほどで「やまとの湯」に到着する。ところでその建物の道路向かいがJTバレーボール会館があり、この間テレビで日曜日の情熱大陸に出演していた、名前を忘れたが、日本バレーボー女子の指令塔セッターの彼女が今も通っている施設らしい。まじまじとその建物を眺めた。

 今日はまったく自分のための自由時間の一日。精神的にリラックス全快である。

 家に帰って、おもいきり、ピアノで平井 堅の「瞳をとじて」の弾き語りを練習した。Photo_5

« 不安定な空模様を走る | トップページ | つかの間の晴れを楽しむ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 不安定な空模様を走る | トップページ | つかの間の晴れを楽しむ »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30