フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 連続通勤走行5日、ついに週末 | トップページ | 雨の1日、ハイキングは中止に »

2008年6月28日 (土)

娘はシンガポールへ旅立つ

080628  午前中は、娘がシンガポールへ旅立つ前に、今読んでいるピアニスト、小川典子さんの本「ピアノをつばさにのせて」を渡そうと、読み終えていないとことを必死で呼んだ。

 ちょうど娘がこれからはじめての仕事で、英語を生かして旅立つ姿に符号していると思った。

 小川さんは、世界的ピアニストということをこの本で知ったわけで、しかし18歳でアメリカに留学し、その後20年イギリスで暮らしながら、演奏を続けてきた。

 娘には、失敗を恐れず、今のはばたこうとするパワーを大事にしてほしい。

 それで家に庭で育った、すももを食べさせようと、すももの木の大きくなった実をおおかた収穫した。50個ぐらいはあり、例年より大きな実が多い。

 午後1時を過ぎ妻が、歯医者に治療から帰ってきたてから、関空に向けて、3人でプレーリーで向かった。

 出発は関空午後4時30分台。

 Photo 小一時間で関空に到着。国際線はアジア系外国人が多い。シンガポール航空受付は、以外にも一番端もHカウンターだ。世界で一番充実した航空会社だと言われるが、関空の扱いは悪いように思った。

 友達のYさんも送りのため来てくれ、搭乗チェック口近くの英国屋でしばし歓談。

 Yさんはシンガポールで就職することに少し驚いていたが、娘は、もともと外国での就職も期待していたふしがある。

 しかしグーグル地図で初めてシンガポールの位置をたまたま職場で見たが、赤道にあまりにも近いのに驚いた。ぼくも東南アジアの地理にうとかったことを自覚する。

 いよいよ離陸30分前、娘は搭乗チェックに向かう。

Photo_2 期待いっぱいの顔だが、不安もあるだろう。中のチェックが終わった位置でもこちらに向かって手を振っていた。

 

 

« 連続通勤走行5日、ついに週末 | トップページ | 雨の1日、ハイキングは中止に »

コメント

偶然拝見しましたのでコメントいたします。

シンガポールに出張となり赴任している社会人2年目のものです。

シンガポールは非常に治安が良いので、安心してください。
小さい国ですので、迷子になってもタクシーを拾えば、タクシーも安いですので問題ありません。
毎日が真夏で湿度も高いです。しかし、日本の夏の連続だと思ってください、大丈夫です。デパートやオフィスはクーラーガンガンで寒いです。
生活水準も日本とにています。Suicaのような制度にETC、公共機関は日本より発達しています。
英語はナマリがひどいですが、単語を区切って発音するので、日本人には聞き取りやすいです。
オッケらぁ(OK)、ネバマインらぁ(Never mind)と、国民ものん気なものです。やさしく穏やかです。
食べ物は中華とマレーシア、インド系があり、辛いですが、日本食ブームですので、日本食も豊富です。
慣れてきたら、マレーシアやインドネシアに出かけてみるのも楽しいです。安くいけます。ただし、シンガポールのように治安が良くないのは十分承知の上で行動したほうがよいです。

コメントありがとうござしました。娘はちょっとホームシックにかかっていますが、まあ、ここががまんのしどころでしょう。スカイプもつながって、今日やっと話ができました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 連続通勤走行5日、ついに週末 | トップページ | 雨の1日、ハイキングは中止に »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30