フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 6月ハイキング企画下見 | トップページ | 軽快な走りで、しかし帰りはアクシデントが »

2008年6月 8日 (日)

つかの間の晴れを楽しむ

080608_2  朝を気にしなくていい朝はいい。しかし妻と娘が早くおきていて、6時過ぎには目がさめてしまった。

 娘は、今日就職活動の一環で東京に説明会に行く。行く先は全日空の羽田の募集だが、今回100人の採用ということだが、ただ1000人以上が応募するらしい。

 それで、7時20分に家を出るため、妻に替わって、朝の支度とおにぎりを握って送りだした。

 あとはお気に入りのテレビ番組を見たが、新日曜美術館では、日本人の体質はけっしてわびさびという質素なスタイルが本来ではなく、派手な文化が本来の姿だったということを示す、江戸の文化や、地方のまつり文化にふれていた。

 本当に日本人は開放的だったのだ、と思った。

 そのあと午前中、妻のマウンテンが変速の不調と異常音があるという訴えで、さっそく見た。

 変速レバーがハンドルからずれていたことが一つ。リアデレィラーそのものも不調になっていた。異常音は、後ろの荷台のビスがゆるんいたのだ。ただ自分で乗ってみることが一番の原因調査になる。

 なんとか解決した。

 午後は、コープのカップのいらない麺というのを食べて、CSテレビでBBC放送を英語で聞き、なんとか聞き取ろうと努力した。しかし2割程度の理解か。

 たかじんの「そこまで言って委員会」を見ていたら、ワーキングプアー問題に関連して、「蟹工船」の文庫本が20万部以上売れているとい話がテーマになった。

 それで超左翼の活動家登場といううたい文句で、雑誌「ロスゼネ」編集長の浅尾氏が登場した。過激派が出てくるのかと思ったら、レギュラーの質問に自分は共産党員だと名乗っていて、ただ非常に紳士的に懇切丁寧に今の25歳から35歳の人たちの就労状況を解説し、問題点を明確に解明していたと思う。

 つまりその世代は2千万人いて、そのうち1千万人が非正規労働に携わっているという現実だ。本人のやる気ではなく、すでにそのような体制が、この国をつかさどる人たちと経済団体で仕組まれているということだ。

 そして年収200万円以下の青年が半分もいるということ。派遣が製造業で解禁になったのは丁度小泉政権のときだ。それから異常にワーキングプアーが問題になってきたのだ。

 しかし、番組のレギュラーたちの認識の古さには、じれったい。誰でもがんばれば正社員になれるはずだという。本人の責任論しか考えていない人が多い。

 しかし、浅尾氏の説明に反論する余地もなく、彼も理不尽な反論にもしっかり聞いて発言する姿ななかなか好感がもてた。 彼も活動していた、個人加盟の労働組合が憲法と労働基準法を盾にがんばっていることはちょくちょく耳にする。

 今日は、番組を見て、ちょっとさわやかな気持ちになれた。というか日本に共産党員もいろんな人がいて、がんばっているのがいい。

 この番組をみた後、急に家をかたずけようと意欲が出て、リビングを猛烈に片付け、となりの和室の妻の机に上も、その他あたり中かたづけまくり、掃除機もおもいっきりかけた。

 Photo その前流れ星少年団の親のUさんが家で育った梅を積んで、酢につけた一瓶をもってきてくれた。代わりに僕はリビングの窓からびわを10個はどもいでUさん渡した。

 ぶつぶつ交換だ。それにどちらも自分の家で作ったものだ。農家でもないのに不思議だ。

 しかしテレビのニュース速報では、秋葉原で、通り魔殺人があったというニュース。昼は7人怪我といっていたが、7人死亡に変わっている。やりきれない事件だ。

 その犯人は人材派遣に登録していたワーキングプアーの一人らしい。いっそうやりきれない。同情の余地など何もない。

 現代は情報過多にも問題が多いように思う。つい最近も同じような事件があったばかりだし、サバイバルナイフを使った通り魔事件が増えている。あきらかに前の例を知っている犯罪だ。それもせっかく秋葉原を歩行者天国にしたのにだ。

 犯人にとっては、殺人の絶好の場所といえる。

 この際、テレビや映画では、殺人の一切の場面をなくしてほしい。そこを描かずにドラマを進行させている○○殺人事件簿などもある。

 とにかくもっと生きることの素晴らしさを伝える映像を増やしてほしい。

« 6月ハイキング企画下見 | トップページ | 軽快な走りで、しかし帰りはアクシデントが »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 6月ハイキング企画下見 | トップページ | 軽快な走りで、しかし帰りはアクシデントが »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30