フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« ジロ・デ・イタリアに感化されて | トップページ | 父の日プレゼントをもらう »

2008年6月15日 (日)

連続週6日走行を終えて

080614  今週は、水曜日を除いて、なぜかお腹の調子がずっと悪いままだった、土曜日14日まで、ずっと自転車通勤を貫いた。

 水曜日にジロ・デ・イタリア中継を見て、今中(木曜日のブログに今井と書いてしまいました)大介さんのロードバイクの乗車姿勢でハンドルバーの下をもった運転は慣れということばに、その後通勤移動中その姿勢を多くしたが、やはり疲れは普通の乗車姿勢より多い。

 それで、木、金曜日はより体力を使ってしまったかもしれない。

 14日の行きの運転は、追い風を受け、ケイデンスも85前後で力を抜いて走ったで、なんなく職場に到着。

 途中淀川大橋の手前で前をよく越えたロードバイカーがいたが、「抜かない。抜かない」と自分に言い聞かせ、走る。

 ただその彼は、海老江交差点から左折してしまった。

 仕事は午後の会議のみ。午後5時に業務を終え、直行で家に向かうことにした。もし会議が早く終わったら、スーパー銭湯によろうとも思ったが、今日は帰る時間が5時を過ぎたので、涙をのんで止めた。

 帰りの走路は途中例のG8サミット財務大臣会議が開かれているところを通るが、警備の警官たちが、お疲れ様という感じで仕事を終えたところのようだ。

 その後は、行きの走りと逆でそのまま向かい風の連続。それで、また乗車姿勢はハンドルバーの下を握ったまま走った。たしかに2,3kmは同じ力でスピードが違う。しかし駐車中の自動車をかわすため、右手を出すとき、ちょっとバランスを崩しそうになる。

 家に帰ると、妻が夕食をベランダでバーベキューにするということで、風呂に入って、そよ風を受けて、ビールを飲みながら、家族5人で肉と野菜をつまむ。2人の子どもは、1人は大学受験、一人は就職で渡航してしまうので、貴重なひとときでもある。

 ところで、14日朝テレビを見ていて、8時43分ニュース速報が出て、岩手、宮城県にまたがるM7の地震があったというタラップ。そのあとは特別番組が続いたが、1ヶ月前にはあの中国四川の大地震で深い悲しみを感じている時だけに、「なぜだ!」という気持ちだ。

 ちょっと前に書いた地震兵器のしわざということも考えてしまった。なにせあの地域は、今後30年間、地震がおこる確率0と関係者ではみなしていたということだから、不可解だ。

« ジロ・デ・イタリアに感化されて | トップページ | 父の日プレゼントをもらう »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ジロ・デ・イタリアに感化されて | トップページ | 父の日プレゼントをもらう »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30