フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 父の日のプレゼントのうれしさと今日の走りでの怒り | トップページ | 一路、東京ベルギー大使館へ »

2008年6月17日 (火)

らくらく通勤は至難の業か

080617  昨日のこともあったので、今日は誰のペースにもまどわされず、マイペースで走ろうと心に固く誓う。

 しかし走ってみると誰かが後ろから引っ付いてくる。ゆっくり走るわけにもいかず、はたまた急ぐつもりもなく、できるだけリラックスしたペダリングで行こうと思った。

 ただ今日はやたら新顔に通勤らしい自転車族の人が走っている。野田阪神交差点では、レモン車青年が見えた。

 しかし、ここからはハンドル下段をもって、一機に進むままにペダルを踏むと40km/hを超えている。

 ちょっと出しすぎ。マイペースは何処へ行ったという感じだ。

 しかし体調はうそのように回復してきたので、まあいいか。

仕事でうれしいこともあった。まあ明日は代休なので、その件ですべて今日済ませておこうとちょっと帰りが6時を過ぎた。

 帰りの走りは太陽が45度の角度で西の空にぼんやり浮かんでいる。マイペースで進んでいく。しかし阪神尼崎近くでとつぜん歩道から2台のマウンテンバイクが現れてきた。前を走る走者はだいぶ早いような雰囲気。その後ろについて、バスの後ろに付いて走っていったが、追い抜いてしまった。

 まあロードで負けるわけにはいかないと、変なプライドが自制を破り、何個か先の交差点で先に出て、先行したその自転車を追いかけるように走ってしまった。川ののぼりからまた追い抜いてしまったが、「やりすぎた」と反省した。

 昨日あれだけ競争を自粛するようにと書いたのに、自分がむきになっていた。

 ただ機材としてはやはりロードバイクがマウンテンバイクに勝つのは当然で、それを試してしまった感はある。

 とにかく顔見知り、初顔を含めて、数年前には予想しなかったくらいスポーツバイクが道路を走っている。うかうかできなくなってきた。

 まあ明日からも今回の行動を反省し、マイペース(30kmペース)を守って走りぬこう。

  JR立花を過ぎて、ふくずみ温泉(銭湯)の向かいのコンビニでビールを6本買った。くじを引かせてくれて、ソイジョイ(大塚製薬の大豆お菓子)を1本あてて、ちょっぴりうれしくなって帰った。

« 父の日のプレゼントのうれしさと今日の走りでの怒り | トップページ | 一路、東京ベルギー大使館へ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 父の日のプレゼントのうれしさと今日の走りでの怒り | トップページ | 一路、東京ベルギー大使館へ »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30