フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 夏近し、ただ前を見て走る | トップページ | 花の金曜日。レーサーパンツを買う »

2008年7月 3日 (木)

梅雨後半、蒸し暑い一日だ

Photo  昨日は娘と初めてスカイプが繋がった。まだ涙なみだの会話だが、いろんなことの状況も聞いて、娘も話ができて、ちょっと落ち着いたようだ。

 それでも寝る前まで話をしていたので、時差のこともあり、こちらは午前1時ぐらいになってしまった。

 そんなこんなで、今日起きるのがちょっと辛かった。

 今日の朝の走行は、温度28ぐらいと思うが、いよいよ真夏走行に近づいてきた。

 それで汗をかきすぎないように注意して走る。具体的にはそういうことだというと、ペダルにできるだけ力をこめないことだ。回るにまかせて走る。

 それで今日は、歌島交差点を信号が替わる前に通過できた。

 空はちょっとあやしい。いつ雨が降っていいという感じだ。なんとか職場には雨が降る前に到着できた。

 仕事は外部への訪問が課題だ。まあなんとか面談して事なきを得た。

 

さて帰りの走行は、これまたいつ雨が降っていいような「今から降らしますよう」とかなんとか、空で雨の神様が言っているように想像してしまう。

 まあしかし早く帰って、また娘と交信したいのでひたすらペダルを踏んだ。

 2男がパスタを作ってくれていて、妻も先の帰ってきていて、食事はすでにはじまっていた。

 ぼくはまず風呂に入って汗を流し、風呂から上がって、パスタを電子レンジで温めてつつ、さきに350mlビールをグ、グと喉に含む。

 そんなとき大雨が降ってきた。帰りが30分遅れていたら、びしょぬれになるところだった。

« 夏近し、ただ前を見て走る | トップページ | 花の金曜日。レーサーパンツを買う »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏近し、ただ前を見て走る | トップページ | 花の金曜日。レーサーパンツを買う »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30