フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 悩み多き週末の通勤 | トップページ | 突然の猛暑 »

2008年7月13日 (日)

ピースおおさかとうたごえ喫茶

Photo  職場の共産党後援会のつどいで、大阪場内にある「ピースおおさか」という展示施設に行った。

 今日はもちろん自転車だが、ちょっと趣向を変えて、自家製マウンテンバイクで行く。

 スピードは当然ビアンキには劣るが、それでも結構走る。ただペダルにl固定できるビンディングがないので、ちょっと心もとない。それに今日は最高に暑い。一応ヘルメットが日よけ防止代わりにはなるが、途中日陰に入れないと、異常に、もろに日にあたってしまって、汗がしたたりでる。

 しかし、ほどなくピースおおさかに到着。すでに4人が待っていた。

 はっきりいってこの施設があることを最近まで知らなかったが、広島の原爆資料館に劣らない展示の豊富さだ。戦争終結直前の全国への空襲は予想以上に多かったことが、展示でわかる。

 戦争でたしかに儲かる人がいるわけだが、国民は犠牲をしいられ、情報統制され、沢山の人が死んだり、悲惨な生活をさせられたことはまちがいない。上の写真にあるように、現代も世界戦争勃発5分まえという警告が示されている。

 こんな施設が大阪城の敷地の中にあること自体驚いたが、しかし時代とともに伝えていくべきものが沢山ある。カルチャーチョックを受けてしまった。

 さてそのままみんなで昼食し、それから解散した。それでぼくはまた自転車での着路になるわけだが、もう最高に暑い。

 家に帰ってすぐシャワをし、昼寝をした。

 夕方5時からは、うたごえ喫茶のため、機材を車に積んで、Tさんと会場に向かう。

Photo_2  6時からは、尼崎医療生協の歯科、富沢先生による歯も健康と長生きについて講演があった。

 なかなかよかった。歯磨きは毎食後するのがいいというわけではなく、1日一回でもいいから10分ぐらい丁寧に磨いたほうがいいという話は、毎日朝しか磨いていない自分としては、安心した。

 また歯の健康と、食物も栄養をしっかりとることが長生きに大いに関係あるという話はよかった。

 Photo_4

 うたごえ喫茶では、やはり伴奏の役割をきっちり果たさないいけないが、まあ、前奏からすぐ歌に入れるような伴奏は8割がたできたが、それでもミスタッチはあった。

 ところで今回の歌声喫茶は文字通りこの会場では最後ということがはっきりしたが、それにしても文化の発信地であっただけにさびしいというか、おしい思いがいっぱいだ。

 最後にオーナーから今後のことが話された。自宅を改装して、ジャズ演奏とうどんの出前営業は続けていくということだ。

Photo_5 それにしても僕自身はこの歌声喫茶を通じて、ピアノ伴奏の腕を磨いてきたわけだから、その場はなくしたくない。

 幸いここに代わる会場を探して、続けていこうという動きがあるので、僕も協力していきたい。

 それにしてもやっぱりこの会場がなくなるのはおしい。

« 悩み多き週末の通勤 | トップページ | 突然の猛暑 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 悩み多き週末の通勤 | トップページ | 突然の猛暑 »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30