フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 日射とのたたかい!走る風でクールダウン | トップページ | 自転車で走ることは暑くても楽しい »

2008年7月29日 (火)

つかの間の涼しさに生き返る

080729  昨日の大雨から一夜明け、一機に気温が下がったような感じだ。

 今日から妻は保育の管理職研修で香川県に3泊4日の旅に出た。

 妻が早く出かけたあと、出勤の支度をし、出かける。

 道路温度は、涼しいとはいえ、稲川橋前の温度掲示は27℃。それでも走りやすさは歴然としている。

 ところでスポーツ自転車の効用について何故かひらめいた。

 それは、まずバランス感覚が研ぎ澄まされること。2輪の状態の不安定な乗車が続くので、つねにバランスを無意識に体感している。これは仕事にも生かせてるような気がする。一面だけを見て結果を出す考えなどは、排除する。

 それに直感と、すばやい判断力が試される。どこで障害物に出くわすかわからない。その瞬間の対応は、まさに直感的だが、まよっていられない感覚が養われる。悪い意味ではせっかちのなる面もある。

 以上は生活に、仕事に役だっていることだ。

 それに今考えて付け加えると、今注目のメタボ対策に最適だということ。今ごろの季節での運転後の汗のかき方は尋常ではない。2kgは体重を落としている。

 それにストレス解消がある。

 Photo 今日の帰りはなぜか足が良く回る。渋滞中の車の列を追い越していくときの優越感は最高だ。行きの走行でもあったが、すこしスピードの遅い、高齢者バイクの後ろをぴったりついて走るのも、40kmを維持して走れる。

 そのまま通常ギア設定で、高回転ケイデンス100ぐらいで快走する。そのいきおいで尼崎道意線、JR立花バイパスの坂を29km/hを維持して走ってしまった。これはいままでの最高速度だ。

ちょっとうれしくなり、家に向かう。しかし今日は、息子2人と自分の3人だけだ。ちょっとものたりないが、今日から4日この状態だ。

« 日射とのたたかい!走る風でクールダウン | トップページ | 自転車で走ることは暑くても楽しい »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日射とのたたかい!走る風でクールダウン | トップページ | 自転車で走ることは暑くても楽しい »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30