フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 今日も自転車で行ってきます | トップページ | 雨のおさまらない1日 »

2008年8月29日 (金)

3男ふたたびベルギーへ

Photo  3男がふたたびベルギー王立芸術大学めざして、ベルギーに旅立つため、今回は休日出勤の代休日を旅立つ日にあてて、息子の見送りに行った。

 関空までは、家から渋滞がなければ1時間で行ける。尼崎はつくづく便利な位置にあると思う。

 しかしなにせマイカー・プレーリーは20年以上経過した車なので、思わぬハプニングがないか、こういう時は緊張する。

 料金所を通過するときは手動で窓をあけ、ETCの入口ではなく、「一般」にはいる。

 関空の料金所は前にきたときは1000円だったが、今回は1500円になっている。しかし昨日から体の調子が最悪になっていて、朝は下痢で軽く考えていたが、そのあとが悪化した。

 息子を送るまでは、平静をたもったが、家に帰ってからが大変だった。Photo_2

 まあそれはそれとして、息子は元気よく出発した。一応、手荷物チェックをうけて、通過するまでは、見ていた。ひょっとすると、大学に合格すれば3年は帰ってこないこともありうる。

 まあ、それは割りきるしかない。

 そこで別れの手を振り、家に向かった。

 プレーリーに乗り、家に近づくにつれて体調は悪くなっていく。

 家について、すぐにタタミにダウン。そのまま5時まで寝てしまった。夜は風呂に入ったのが悪かったか、寒気が急に襲ってきてそのまま布団の中にもぐりこんだ。

 汗が吹き出る中、一度は着替えたが、朝まで眠り込んだ。

 

 翌日は果たし仕事にいけるだろうかと思ったが、朝は頭がすっきりしている。寒気もほとんどない。夜のんだバファリンが効いているのかもしれない。

 まあ、なんとか自転車で行くことにした。

 ところがところがである。出発するとやはり本調子ではなかったことを自覚する。ペダルを踏む足が重い。ちょっと走っただけで振動が踊る。

 この7年間自転車通勤してきて、ワースト3ぐらいのしんどさだ。前にマウンテンバイカーが二人いたが、追い抜くこともできなかった。

 なんとか職場についてますます悪化するかと思ったが、時間が経過するにつれ、回復してきて、帰りの自転車は、完全に回復していた。

 いったい昨日の不調はなんだったのか、8月分の疲れが一度に出たのか、3日前の貝の味噌汁を飲んだのが悪かったのか、しかし寒気は辛かった。

 とにかく8月個人的、仕事的課題がすべて終わった感があり、今日は家に帰って開放的な気分でこれを書いている。

« 今日も自転車で行ってきます | トップページ | 雨のおさまらない1日 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日も自転車で行ってきます | トップページ | 雨のおさまらない1日 »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30