フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 盆休み初日は忙しい | トップページ | オリンピックな一日 »

2008年8月14日 (木)

パスポート取得に力を入れた1日

080814  昨日はいろいろな振込みと、今日のパスポート取得の予備段階というか戸籍謄本の取得などがあったが、今日は山場というか、パスポート取得に集中するはずだった一日である。

 朝はやはり6時半のちゅっと前に目が醒める。夜はちょっと気温が下がったせいか、前日のように夜中に目が醒めることもなく、朝を迎えた。

 平井堅の寝ざましミュージックがなる。

 しかし、朝9時過ぎには旅券事務所に行きたかったので、出勤日とおなじように朝の支度をこなしていく。

 9時まえになり、ちょっと落ち着かず、持っていくものがまちがいないかもう一度確認する。戸籍謄本1通、免許書、パスポート規格写真1枚、官製ハガキ1枚、印鑑、めがね、それに住民票はいらないことをインターネットを開いて確認。

 これでまず10年取得のため、16,000円を下ろすため、阪急「武庫之荘」駅前に尼崎信組に行く。

 いよいよ阪急「塚口」駅前の旅券事務所へ、マウンテンで向かう。インターネットでの旅券事務所情報では、お盆期間中は取得に来る人が集中すると書かれていたので、1,2時間覚悟で向かった。1階の歩道に自転車を止め、歩道橋で2階事務所に上がる。

 ドアをあける。なな、なんと先客は一人だ。受付席が3つぐらい空席。しかし取得申請書を書くときなぜかあわてて、うまく書けない。字が曲がってしまう。

 なんとか例どおり書いて、受付場所に。まさに待つことなく、席に座る。感じのいい女性職員が応対してくれる。まったく不備なく5分ほどで手続きが終了した。

 半ばかっけにとられてしまった。

 その職員に「空いていますね」と、話すと「ええ、午前中はこんなもので、午後から込みます」との返事が返ってきた。

 なんだ。こんなものか。

 時刻はまだ9時35分。自転車に戻り、これからどうするかちょっと考えたが、もしもと思って空いているときのためにスーパー銭湯にいこうとタオルを持ってきていたので、つかしん「湯の華廊」へ行くことに決めた。

 ここ塚口からだと、北へ直線5kmほどだ。暑いことは暑いが、風を受けるので、やはり歩くより自転車は有利だ。

 「湯の華廊」についたが、まだ9時50分。時間までうろうろする。時間になり館内に入り、下駄箱に履物を入れ、入場券販売機に会員カードを指し込み、1000円を入れたて、入浴ボタンを押したが、そのバタンが×マークになっている。

 係りの人が「ちょっと故障で待機中です」というので「待っていたらいいんですか」と聞くが、はっきり返答がない。

 そのうち別の女性職員が「本日湯のポンプが故障で湯が出てこない状態になっています。いつ復旧するかわかりません」と、ただ券を一枚あわびということで配っていた。

 ちょっと不思議な状況だが、入れないことははっきりしているで、その券を1枚貰って、頭を切り替えて、その施設を出、尼崎の「やまとの湯」へ行くことにした。

 今日は、いいこともあれば、トラブルもある。しかしぜんぜん気にならない。なにせ時間をだいぶ得しているのだ。

 やまとの湯に入って、気持ちはやわらぐ。

 家に帰って、また汗がかきながら昼まで時間があるので、ピアノに向かい、今度23日の星空映画会で一人で歌う歌をイメージし、練習する。汗がまたぶりかえしてくる。

 そのあとは昼寝、読書、など惰性に一日だったが、パスポート取得の山を越えた。

« 盆休み初日は忙しい | トップページ | オリンピックな一日 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 盆休み初日は忙しい | トップページ | オリンピックな一日 »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30