フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« リニューアルビアンキ初日は雨だった! | トップページ | メッセンジャーAくんに再会 »

2008年9月30日 (火)

2日目は今日も雨だった

080930  温度が下がったのはいいが、連日の雨日。

 もう今日はビアンキを汚したくない。

 それで、ミヤタ、グランディア― ランドナーで行くことにした。ただ空気は減っていたので、慌てて前後タイヤに空気を入れる。

 もうモンベルレインウェアは乾ききらないまま2日目の使用だ。

 やはりランドナーだとスピードが落ちることを覚悟して、少し早く家を出た。

 今日は大型トラックも心持多い。いつもの感覚でペダルをまわしている。しかしこのランドナーはリアフリーは7段変速だ。ただこの方がフリーギアーは上部なのだろう。ロードに比べて無骨に見える。

 ただ、西淀川歌島の次の交差点から青信号で出発し、淀川大橋のアプローチを登っていくとき、橋入口の信号でつかまらずにクリアできた。

 ランドナーでも捨てたものではない。雨の日はタイヤのスリップについては安心だ。 

 淀川大橋の道路端は、夏の温度上昇の中を大型車がビュンビュン走るためだろう。アスファルトがうねっている。非常に走りにくい。

 仕事を終えて帰る時間であっても、まだ雨が降っている。行きと同じ格好で帰らざるを得ない。行きより乗車が慣れてきて、クロモリの車体のよさをなんとなく感じるようになった。

 車体全体の振動性はロードビアンキのアルミのフレーム感覚とちがう。

 思い起こせば10年ほど前、長男の友達と2男、3男を連れて、琵琶湖の船戸だったか、キャンプ場に行き、新車同然のミヤタグランディアを持っていって、ちょっと長浜mまで走ったりした。

 そのときは、まだ自転車通勤していなかったが、変にしんどかったことを覚えている。ペダル技術は格段に今の方が高いと思う。体力はある意味落ちている部分もあると思うが、そのグランディアを今通勤に使い、けっして息はあがらない。ただ足の疲れはある。

 しかし明日もこの自転車で行ってもいいかなと思う。ただ雨が上がっていることを望む。

 

« リニューアルビアンキ初日は雨だった! | トップページ | メッセンジャーAくんに再会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« リニューアルビアンキ初日は雨だった! | トップページ | メッセンジャーAくんに再会 »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30