フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 自転車通勤に再度心をこめて | トップページ | 朝突然の大雨、再度電車通勤に »

2008年9月 2日 (火)

ひさびさの電車通勤

080902  昨日から小山裕史さんの著書「奇跡のトレーニング」を読んでいる。

 初動負荷理論で一躍脚光をあびている人だが、なかなか中身は面白い。

 一般的に膝痛や腰痛の場合、いままでの整形外科での診断は安静ということで、運動などもってのほかということになるが、その逆の考え方だ。

 スポーツマンにとっても膝をあげて走ることがベターという指導のではない。

 まだちゃんと読んでいないが、かつての短距離100mランナー、伊東浩司氏はその指導でアジア人としてはじめて10秒00の記録を打ち立てたという。

 先を読むのが楽しみだ。ついこの間までは「縄文の思考」を読み、その前はビジネス本を読んでいた。われながら雑学には自信がある。

 さて今日は通勤は、電車とした。というのは、夜にごく少数だが、定年退職するIさんを送別してお別れ会をする。

 この方はぼくが就職するときに紹介者になってもらったという縁もある。

 難波の東急ハンズ前に待ち合わせ、近くの結構健康志向の料理屋に行った。今日は、デジカメをもっていくのを忘れたので紹介できないが、心斎橋近くにも結構昭和初期のビルヂングが残っているのを嬉しく思った。

 Iさんは丁度65歳なわけだが、古い話しから、今の職場の話しに花が咲いた。誰でも定年になってからというより、かなり前から定年後の生活について考えたほうがいいだろうと思った。

 自分のこととして考えた場合、通勤自転車の必要性がなくなるわけだから、さてどうしようか、考えてしまう。ただ60代、70代になっても体の筋肉を鍛えることは結構寿命にとっても重要だということが解明されてきているので、自転車はなんらかの理由を通って、毎日走り続けたいと思う。

 むしろ通勤というストレスがない分、毎日走れるのではないかと思ったりする。

 そんなことを考えさせられる夜であった。

« 自転車通勤に再度心をこめて | トップページ | 朝突然の大雨、再度電車通勤に »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 自転車通勤に再度心をこめて | トップページ | 朝突然の大雨、再度電車通勤に »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30