フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 道路のコンプライヤンス(法令遵守)はどこへ行く。 | トップページ | 午後からの会議に向け、自転車を走らせる »

2008年10月17日 (金)

週末はピンクウェアで

081016  今日またデジカメを持っていくのを忘れてしまった。

 まあ、いいか。とそのまま朝は出発する。

 朝目が覚めたとき、そうだ今日は週末だし、緊張する仕事はなかったと思ったとたん気が抜けてしまって、いつもの緊張感が出てこない。

 2号線を走っていると、なぜか車に量が少ない。

 「ええ、なんで」と思いつつ走る。

いつもの昭和通2丁目の交差点は20人以上の高校生が、きちんと赤信号で止まっていた。

 そのまま一緒にスタートしたが、次の信号もなぜか赤になる。

 高校生の様子を見ていたが、先ほどの交差点より車が通る量が少ないことを知っているのだろう。3人ほどが赤で進んだ。

 それで後のみんなのつられて行くかなと見ていたが、きっちりとまっていた。

 「さすがだ」とうれしくなった。

 こんなことで感動しているということはおかしな話だが、僕はうれしいのだ。それだけ信号を守って移動する自転車が数があまりにも少ない。

 緊張感の無さからちょっと体の疲れを感じながら走ったが、不思議とペダルを漕いでいると、疲れがとれてくる。

 野田阪神交差点を矢印青信号点灯でスタートするとなぜかこの500mぐらいは37km/hぐらいのスピードになってしまう。つまりここだけは車が少なくまったく直線コースなのだ。

 仕事は明日に理事会の資料つくりにつきる。

 カラーコピーの遅さで結局夜6時をすぎないと帰れなかった。

 家では、3男が相談していなかったが夕食準備にとりかかっていた。

 妻もちょうど同じころ帰ってきた。

 風呂にすぐ入り、その料理とビールに舌鼓を打つ。1日でもっとも落ち着く時間だ。妻はビールが進み、言葉数も多い。そのうち寝てしまった。

 職場で夕方コピーを待っているとき、すでに自転車ウェアに着替えていたが、このピンクウェアが目立ち、「すごい目立つ色ですね」と何人かから言われた。

 週末はやはりピンクウェアに決めているのだ。

« 道路のコンプライヤンス(法令遵守)はどこへ行く。 | トップページ | 午後からの会議に向け、自転車を走らせる »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 道路のコンプライヤンス(法令遵守)はどこへ行く。 | トップページ | 午後からの会議に向け、自転車を走らせる »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30