フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 週末はピンクウェアで | トップページ | やっと休日 なんとなく用事に追われる »

2008年10月18日 (土)

午後からの会議に向け、自転車を走らせる

002  朝はひさしぶりにゆっくりできた。

 テレビではお気に入りの番組を見る。

 NHK衛星第2で朝8時、にっぽん釣りの旅、週間ブック、ABC放送で建物探訪、週末の探検家どれも見ごたえがあった。

 週間ブックは、3人もプロの小説家、評論家による最近読んだお奨め本の紹介だが、トムログ・スミス著の「チャイルド44」が3人から推奨されていた。

中身を見いて読みたくなり、すぐアマゾンの本の申し込みで注文した。

 午前中はあっという間に終わってしまい、昼に昨日の残りのカレーを食べ、出かける用意に入る。

 午後12時15分ぐらいに家を出る。

 今日は昨日よりさらに暖かい。食事の後の走りは実際眠たくなるが、琵琶湖一周の体験を想像し、「やはり午後からの走りがペースダウンの魔の時間かも」と思いつつ、マイペースで走る。

 もうアームウォーマーはいらない。

 昼から出勤というのは、朝モチベーションが下がっている状態から、緊張感を高めるので、ちょっ腰が重くなる。

 しかし走っている間に、脳の高揚ホルモンが出るのか、ハイや気持つになってくるから、不思議だ。

 仕事の会議は理事会だが、時間的にはスムーズに運び、午後4時まえに終わる。

 着替えやなにやらで4時15分ぐらいにはなったが、この時間なら余裕でスーパー銭湯へ寄り道できる絶好のチャンスだ。

 躊躇せず、進路を尼崎「やまとの湯」に向ける。尼崎2号線、玉江橋交差点まではいつもと同じだが、そこから庄下川ぞいに走る。JR線路に行く手前で川筋から左折し、大和の湯近くの交差点へ。

 横断歩道のスロープを乗車のままのぼり、そのまま降りる。目的地はすぐそば。

 開放感が沸いてくる。何せ先週の土曜日には展示会の真っ最中。それを考えると一段落したという実感が出てくる。

 003

 この銭湯は、かけ流しの浴槽はないが、余分な水を加えていないとうたっている。

 湯の量も、外にそれを示す場所があるが、結構豊富なようだ。

 この前行ったJR尼崎の「極楽湯」は料金を500円までさげて、客は一時的に増えているようだが、同じ外の排出目安の湯はほとんど出ていない。おそらく極端に源泉が枯渇している様子だ。

 38度のぬるい露天風呂に10分ぐらいつかり、ゆっくりできた。癒しの時間だ。

 その帰りは、コープに立ち寄り、ビールと黒ワインを買う。

 家に帰ると、まだ6時。余裕の時間だ。というのは、また夜に地域の流れ星少年団の父母会がある。

 洗濯物をたたみ、夕食をたべ、少しぼーっとして武庫之荘駅まえの西富松会館へ行く。

 いつもにぎやかな会議だが、今日は11月2日の地域のまつりにうどんを販売することで準備の話になり、こまかいことすべて決めたため、会議終了は、9時50分ごろになってしまった。

 それでそのあとこのブログを更新している。

 まあとにかくスーパー銭湯は、先週までの疲れを洗い流してくれたような気持ちだ。

« 週末はピンクウェアで | トップページ | やっと休日 なんとなく用事に追われる »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 週末はピンクウェアで | トップページ | やっと休日 なんとなく用事に追われる »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30