フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 電車通勤と社会の荒廃 | トップページ | 道路のコンプライヤンス(法令遵守)はどこへ行く。 »

2008年10月15日 (水)

ちょっと暑い1日、パソコンと向き合う

081015  朝はいつものようにアームウォーマーをつけて家を出る。

 体の疲れも序所に回復基調だ。

 しかし、朝の温度は18度。日差しは強く、それ以上の暑さを感じる。

 今日は、最近抜いていかれるロードバイカーはいないのかと思っていたが、淀川大橋の坂にさしかる交差点を発信するとき、また抜いていかれた。

 職場には、そんなに疲れをかんじず到着。

 今日は展示会のアンケート集計を一人でしているため、べったりとパソコンに向かう1日だ。

 ところでその合間、昼食時、いつも行く「夕張屋」で、口コミニュースを聞いた。それは昨日今近くで工事している人道の橋の工事を1年以上かけてやっているが、工事の作業員が、川に落ちておぼれて死んだというのだ。

 深さは3mぐらいらしいが、一度落ちるとたしかに、土手は上がるところがない。まして泳ぎのできない人なら、ひとたまりもないだろう。

 しかしこのことはニュースにはなっていないようだ。

 どうやって落ちたのか、ライフジャケットはつけていないのか、しばらく誰も気づかなかったらしいが、どういうことだろう。

 それにかんぐれば、今工事に携わっている工事会社は、一度会社更生法を申請して破産状態になったところだが、今この長期工事をやっている。

 どうもこの工事の裏には何かありそうだ。

 大阪市は今大阪府と同じように市職員に給与のカットを実行するらしいが、その前にこんな無駄と思われる工事をやめるべきではないか。ぷん!ぷん!

 001  

 仕事はなんとか5時になる前にやり終えた。

 外に出るとさすがに日が暮れるのが早い。走りはじめからライトの光をつけた。

 それにしても自動車のライトを点灯をなかなかしないドライバーが多い。

 JR立花を超えるバイパスで登りをハンドルバーの下を持って、ダンシングで行った。

 まだその体制でのダンシングは長いあいだ乗っているが下手だ。最近やっと覚えてきた。

 ふとま他何故か中学生のころ、ロードバイクが買えなかったときのことを思い出した。ただ当時父がそれをわかったいたのか、ドロップハンドルだが、後輪が内装変則の自転車を買ってくれた。

 今ならシングルギアーのロードタイプに似ている。しかし当時は、本格的ロードではないと思っていた。

 それを考えると、今ビアンキを、それも毎日乗り回している環境は思いもしなかったことだ。はずかしいが、「幸せやな」と本当に思ってしまう。

 だから事故や何やで乗れなくなるのが怖い。

 安全運転に徹する気持ちはそういったところからも関係している。

 話は違うが、昨日職場で、役員の歯科医が出張して歯科検診してくれたが、ぼくも見てのもらって、もともとの虫歯の処置は7箇所残っているが、歯垢はなく、歯肉は健康だと言われた。

 半年ごとに検診してもらっているN歯科医院でも同じことが言われた。

 それは、一つの考えだが、やはり毎日自転車通勤していることと関係しているように思う。足を動かす習慣の中で血液循環がよくなり、歯を食いしばることが多い。 

 それが歯にいいことではないか。

 内臓、筋肉の健康、シェープアップなどのほかに歯の健康に影響しているならうれしい。

 予想以上のスポーツ効果だ。

 そんなことを考えながら、安全運転に気をつけて帰りのペダルを踏む。

« 電車通勤と社会の荒廃 | トップページ | 道路のコンプライヤンス(法令遵守)はどこへ行く。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 電車通勤と社会の荒廃 | トップページ | 道路のコンプライヤンス(法令遵守)はどこへ行く。 »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30