フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« だんだん寒くなってきたぞ!服装にまよう通勤サイクル | トップページ | 通勤を電車に切り替えて、また人身事故が。 »

2008年10月29日 (水)

日本人の公共意識について考察する

001  今日はこの秋はじめてウインドベレーカーを羽織って出かけた。

 ところで日本人の公共ので意識について考えるところがある。

 道路を逆走しても平気で、注意されても反応なし。歩道でも対抗の自転車がこようが、歩行者どおしあたりそうになろうが、よけようとしない。

 つまり自分中心の行動を家の中と同じように公共の場でもしている人が多いのではないか。

 たとえばゴミをほかすのもなんとも思わない。これは一般にアジア人に多いとよく言われている。 

 公共の場では、自分をある程度抑える。他人どおしお互いがシュアしあうという考えは、ヨーロッパ人のほうが進んでいるのだろう。

 それが日本の中でも、他人どおしが、気を使いあい、こまった人がいれば、知らない人でも助け合う。そんな環境になってほしい。

 道路は単なる移動の手段場所とは考えず、そこを通ること自体が生活と考えてはどうだろう。もっと大切に考えるではないだろうか。信号まちでいらだつ必要がないのではないだろうか。

 そんな社会にならないのだろうか。

 ぼくはあくまでもそういった考えで行動し、今の状況に抵抗し、変革したい。

 政治を変えるということも政党どうしが争うだけのレベルではなく、人間として、まったんの生活の中でそう行動し、そこから変えていけるかではないだろうか。

 信号を守っていこうということを叫んでも、ぼくに賛同してもらえるのは、せいぜい10人までかもしれない。しかしそれでも人に影響をあたえているとわかればうれしい。

 

 話は変わって、今日は仕事が臨時出庫作業で1日集中した。それでほとんど座っていない。たちっぱなしだ。かなり疲れたが、帰りの走行では、サドルに座っているし、足を動かしているので、その疲れが癒される。

 それから行きの走行では日替わりに人に会うが、今日はシマノのFさんと遭遇。あっという間に過ぎ去っていった。彼はまだ半ズボンレーサーパンツと半袖ウェアで走っていた。

 明日も誰かに会うことに期待しよう。

« だんだん寒くなってきたぞ!服装にまよう通勤サイクル | トップページ | 通勤を電車に切り替えて、また人身事故が。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« だんだん寒くなってきたぞ!服装にまよう通勤サイクル | トップページ | 通勤を電車に切り替えて、また人身事故が。 »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30