フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 有意義な学習日 | トップページ | 月曜日の朝は自転車通勤がいい »

2008年11月30日 (日)

コカコーラ社員バンドと競演

001  今日はゆっくり起きればいずだったが、5時30分には目があいた。

 もう一度目をつむったが、6時半には起床。

 いつものように、しかしゆっくりとトイレ、洗面を済ます。

 今日はマンションの共有部の掃除当番月最後の日だ。今日は3人で作業し、30分で終えた。

 今日の行事は一つあって、以前ずっとうたごえ喫茶をしていた「喫茶ケビン」でコカコーラ社員のバンドのライブに、客演すること。

 午後3時ごろから現地にTさんと向かう。

 演奏曲目は、2週間前、民商まつりで演奏した曲を基本に、5曲だ。

 コカコーラグループは、ザ・プレジャーというが、昔のグループサウンズの曲などが多い。

 会場に向かうまでは、そのグループの実力は、セミプロ並とうわさを聞き、ちょっと引き気味だったが、その演奏が先にあり、聞いている間、ワインが配られ、2杯飲んだせいで、気が大きくなり、上がることはなかった。

 ずっと昔、高校時代フォークソングサークルの催しで、ある喫茶店で演奏しあったことを思い出した。ところでそのサークルの先輩にあの“やしきたかじん”がいた。

 まったく雰囲気はいまのままだ。

 ところでその演奏に行く前、テレビ番組「たかじんのそこまで言って委員会」を見ていたが、ちょっと腹が立った。

 なんと問題論文で自衛隊を退任になった田母井氏が出演した。しかも元陸上、海上幕僚長もだ。

 いまさらもし日本が他国から侵略されたら、とか核の抑止力としても必要性を、レギュラーの宮崎なんとかとか、勝部なんとかが同調して、反対意見を批判していた。

 ぼくから言わせれば、武器、核兵器の抑止力など時代錯誤だ。日本という狭い世界だけ考え、その国をどう守るかだけを考え、他国との外交を考えるなどスイッチをちがっている。

 ジョン・レノンは言っている。「世界に国境がもしなかったら」と。

 それに日本国憲法9条をないがしろにしてしゃべっている。「ただあれはGHQに押し付けられた憲法だと」とも。あの三宅某はおだいもくのようにしゃべっている。

 ぼくから言わせれば、いまや憲法9条の精神は世界に広がりつつある。正当な戦争などぜったいない。アメリカも旧ソ連も中国も他国を略奪、強姦、大量殺人してきた。

 だから旧日本軍の南京虐殺はなかったとどういう根拠で言えるのか。戦前に軍隊を擁護すること自体、その亡霊の復活を望んでいるとしかいいようがない。

 世界から戦争も軍隊もなくなることが21世紀の使命だと思う。

 今日の番組全体の企画は時代錯誤だ。読売テレビに発言しようと思う。

 もう一つ言いたいことは、戦争がおこれば、イラクでは実際に起こっているが、必ず大もうけする勢力、金持ちグループ、企業がかならずあるということだ。

 かれらには大義名分などうそっぱちだ。日本の三井、三菱財閥しかり、アメりカのネオコン勢力しかりだ。

 戦争にまわす金を、人々の暮らし、福祉、医療に使えをいいたい。

 もう今日の番組で怒りがおさまらなくなってきた。

 まあ自分的には今日の演奏は80点か。会場に常設されているアップライトピアノは引きやすかった。 

 ぼくは歌でも戦争のない社会に進んでいくことを訴えたい。

« 有意義な学習日 | トップページ | 月曜日の朝は自転車通勤がいい »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 有意義な学習日 | トップページ | 月曜日の朝は自転車通勤がいい »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30