フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 冬モードに切り替えて | トップページ | 信号ルールは今日も踏みにじられる »

2008年11月11日 (火)

行きは結構しんどく、帰りはすべるように走る

002  それにしても、毎日のことだが、交通法規を守ることがどんどんゆっるんでいるということを今日も強く感じた。

 行きの走行で、小さな信号のある交差点では、とまっているのがおかしいように、どんどん自転車の走行者は、すり抜けていく。

帰りのなにわ筋でも、車の走行がないと見るや、全員というくらい赤信号を通り抜けていく。

 小学校でいまのおとなは何を学んできたのか。

うそはついてはいけない。社会の約束を守る。人に迷惑をかけない。

 たしかそんなことはみんな教わったはずだ。ぼくはばか正直だから、もともと人から言われたとこを信じて守るほうなのだが、ただ「おとなになったら、そんな教科書どおりにはいかない」とか「おとなには、おとなのルールがある」とかなんとか、そういったいいわけはぼくは一番きらいだ。

 ただぼくも自転車通勤をはじめたときは、信号を無視することもあったことを告白する。しかし通勤を続けていくほど、何が大事か目覚めてきたというべきかもしれない。

 ただ今言えることは、信号は守るべきだということだ。というか交通法規を守るべきだということだ。

 自分にとっても、毎日自転車通勤を続けて行く上で、事故は絶対おこせないということ。周りへの影響ということでも、安全運転を普及するという意味でも、子どもたちへの教育という意味でも、確信をもてる。

 ということは今日書いておこうと思ったことだ。

 さて今日の通勤記録では、行きはどうも向かい風。結構足に来るし、ちょっと最近心臓に負担を感じるときがある。今日ははじめてみたが、結構肥えた青年で、シングルギアーに乗っている人がいた。

「むむ、やり手かな」と思いつつ、信号で発射したが、たいしたことはない。すぐ追い越した。追い越し際に彼の自転車の制御装置があるか、確認したが、前のタイヤにブレーキがついていたので安心した。ちょっと新人のメッセンジャーなのか。

 帰りは、おおげさではないが、スキーですべるように自転車が走る。家を出る前に、前輪の空気を入れなおしたことが原因でもあるが、風がない。まさに無風だ。

 こんなときほど走る魅力を感じるときはない。本当に滑っている。

 そんなこんなで、途中コープによったが、結構早く到着した。

 

 夕食時、テレビでは最近なくなった筑紫 哲也さんの追悼番組をやっていた。やっぱり偉大な人だったんだ。ということが死んでみてわかる。著名人がコメントしていたが、付き合いが広いことがわかる。骨もあることがわかる。ニュース23の企画の斬新さを追い求めたことをあらためて知った。

 ちょっと悲しい。気骨のある人が一人減った。

 

« 冬モードに切り替えて | トップページ | 信号ルールは今日も踏みにじられる »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 冬モードに切り替えて | トップページ | 信号ルールは今日も踏みにじられる »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30