フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 3連休初日、スーパー銭湯と読書 | トップページ | 地域子どもまつりで準備に参加 »

2008年11月 2日 (日)

サイクルモード大阪2008に電車で行く

001   晴れわたった朝、今日から開催された「サイクルモード2008」大阪会場のインテックス大阪に出かけた。

 すでに入場口に近づくと、大勢の来場者が並んでいた。これは、試乗希望の手続きのためだった。

 係りの人に確認し、招待状ですぐ受付に行った。

 どうも来場者を色分けすると、もともと自転車関係の仕事をしていて、その商売できている人、結構上級の自転車愛好家、それに最近自転車の魅力を感じて、試乗に来ている人の3パターンだ。

 去年も書いた覚えがあるが、主催者はどこをターゲットにしているのか、もうひとつはっきりしない。スポーツバイクの普及はもちろん業界としても特に力を入れているだろうが、自転車通勤に特化したコーナーはなく、また実践的に野山を、長距離ロードのための手引きや、指導などない。

003  その点、ぼくが出かけた最大の目的であ自転車ツーキニスト疋田 智さんのトークは実践的であった。

 彼の話は、今スポーツバイクがこの1,2年爆発的に普及していること、その中で自転車の交通事故が増えていることへの警告を強調していた。

 とくに右側通行(逆行)での自転車の走行が多く、その事故が自転車事故死の75%をしめているということが報告された。

ぼくも頻繁にこのブログで書いていることだが、本当にそのことは実感しているので、これからも違反者に注意をしていこう。

 ただ、その話の中では、信号遵守の話はなかった。信号無視による事故、死亡をデータもあれば報告してほしかったし、「信号まもろうねクラブ」を立ち上げている自分としては、物足りない。

 また、それでもスポーツバイクの楽しさを繰り返し語ってほしい。

004

006 あと各自転車メーカーのブースの前に展示している自転車で気になったことだが、ハンドルをさわって見て、ブレーキをかけてみると、左右の調整が不十分の自転車が多いのに気づいた。

 まあ、実際走るものではないのでいいとしても、せめてきっちり調整しておいてほしい。

007_2 ビアンキのブースの前でシャッター。やはり自分に自転車のメーカーのブースは近親間がある。

 その近くにはキャノンデール、トレックなど有名メーカーが並んでいたが、よく考えると、周辺部品はシマノかカンパーニョロか、そのコンポの違いだけだし、メーカー純正なのはフレームだけだ。

 それがずっと見ていて感じたことだ。

 だからとくにひきつけられるバイクはない。

008 ただ3号館だったと記憶しているのだが、出る手前にクロモリ(鉄)仕様のフレームにシマノのコンポを組み付けた特別仕様のロードが目に入った。

 クロモリのよさが出ている一品だ。僕的には三ツ星で、絶賛品だ。

 その他では、ヘルメットの性能の向上にびっくりする。何点か実際にかぶってみたが、こはと思う気のいった品は2万円を越える。

 まあ、一通り見渡して、一応納得して帰ることにした。

 ただ今日はちょっとはしごをする。これから、上本町、近鉄百貨店に行って、「職人の技展」を見に行くことが、今日2番目の目的だ。

 インテックス大阪の中埠頭駅から、地下鉄中央線に乗り換えて、阿波座で千日前線に乗り換え、なんばを過ぎて、谷町9丁目駅を降りる。

 上本町近鉄百貨店までは、ここから歩くが、地下通路から繋がっていて、案外近い。

 011

9階の巧み展会場までエスカレーターで上がる。看板があり、イメージとしては壁に囲まれているのかと思ったが、9階全体が巧みの技商品の販売場という感じだ。

 間違えてまっすぐ進み、壁の向こうに進むと、従業員用の勝手口だ。

 「あれ!」と元へもどって係りの人に聞くと、ちょこっと自転車の展示があり、製作者の長澤義明さんの説明が書いてあった。

 しかし展示場全体では拍子抜けだ。

 すぐその場をあとにした。

 今度は、3番目の目的、10月19日から開通した京阪電車「中ノ島線」の延長駅の最終駅まで物見遊山で行こうということだ。

 地下鉄谷町9丁目までもどり、谷町線で北へ4つ目「天満橋」で下車。京阪の乗車口に向かう。この付近もかなりリニューアルされていて、きれいになっていた。

 プラットホームは、もともとの淀屋橋駅行きと平行して中ノ島行きのホームができている。

 急行電車が到着する案内があり、やってきた。新車両だ。012

まあ、ぼくも、物好きだ。しかし絶対一度着てみようと思っていたのだ。

 新しい車両の室内は、広告が少なく、ちょうどシンガポールで乗った車両と同じようにドアの上に液晶画面があり、到着駅と路線の状況を表示している。

 やはりこの数年電気車両自体の開発と改良が急速に進んでいるのだろう。

 まあこの中ノ島の最終駅がどうなっているのか、興味深々だったのだが、駅を上がると長い通路が続いているのと、リーガロイヤルホテルへの階段があった。

 地上に上がると大川の土手というかきれいに整備された歩道だが、すぐ近くは、毎日通勤で帰りに通っているABCホールへの道だ。

014 そこからJR新福島駅までは歩いていける。

 まあこの3箇所を回るために、大阪市内を地下鉄を駆使して移動したが、新福島駅を出発したのは午後3時。

 JR立花駅について、ナンバサイクルに立ち寄り、サイクルモードの券をもらったお礼と報告にいった。

« 3連休初日、スーパー銭湯と読書 | トップページ | 地域子どもまつりで準備に参加 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 3連休初日、スーパー銭湯と読書 | トップページ | 地域子どもまつりで準備に参加 »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30