フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 心地よい走り。車の数もなぜか少ない。 | トップページ | 年末休みまであと2日、今年のクリスマスイブはらしくない »

2008年12月23日 (火)

新年の初歩きチラシ配り、 その後やまとの湯へ

002   つかの間の祝日。まあこんな日もあっていい。

 年末の休み直前ではあるが、ほっと一息できるので有効だ。

 それに今日は天気がよく、気温は低いのだが、日差しがそれを和らげてくれる。

 朝おきてできるだけゆっくり事をおこなう。昨日作っておいた1月2日実行の山歩きのチラシを少年団の各確定に配るため、午前中はそれが、今日の課題とした。

 しかし、なにやかやで、家を出たのは、午前11時前。手袋なしでも耐えられる温度だ。

 途中、時間を気にせず、コーヒー豆販売の喫茶店で豆を買ったり、尼崎信金のATMへ行ったリしながらの、配布だからよけい時間がかかる。

 移動は、20インチタイヤの折りたたみ自転車。ペダル回転を最大にしてもスピードはしれている。だが、街中をなんども止まりながら走るには都合がいい。

 一件最近引っ越したところを探したが、かなり時間がかかってしまい、携帯電話で家を聞いた。

 001 なんとか20件ほど配り終え、もう12時20分ごろだったと思うが、「やまとの湯」(スーパー銭湯)に浸かりにいく。この予定は、先週から楽しみにしていた。

 風呂に入って、やはり大満足だ。たかだか780円だが、温泉に行った気分にさせてくれるし、温泉の成分が体の疲れを取ってくれる。

 もう今日の出来事は完結したような気持ちになる。

 家に帰って、食事を取り、テレビで西村京太郎「日光~鬼怒川殺人事件」を見る。

 夜になるのはあっという間に感じる。

 

 ところで、昨日のニュースでは、トヨタ自動車がどの期間を指しているか、確認していないが、1500億円の赤字だと記者会見していた。昨年まで1兆円の黒字を毎年出していた中で、たしかに急激な世界的不況の影響をもろに受けていることはまちがいないが、それにしても、この発表は、派遣労働者などを切り捨てることの言い訳になりそうで、怖い。

 経済評論家の中には、自動車産業が後退すると日本経済全体に大きな影響をあたえると述べているが、しかしこの30年ぐらいの中で、どれだけ自動車による損害経費が出てきたか、表に出てきていない。

 交通事故による死亡、傷害での医療費、人的損害、あらたな障害者の創出、救急、警察の出動経費など計り知れないものがある。

 その中での自動車業界の反映であり、いまだに子どもたちは、安心して公道を歩くなど夢の夢だ。

 ぼくは自動車はもっと少なくなるべきだと思う。その分他の交通機関の普及で社会は変わるはずだ。

 人間の健康という面でも、自動車の普及が、人間から歩くという基本的行為を弱めてきた。ごく近所まで行くのに車を使うこともあり得る。つまり不健康、メタボを作り出した大きな要因の中にも、車の普及、中毒がある。

 トヨタが崩壊しても、他の産業で経済がなりたつ社会を作ろうではないか。公共交通しかり、自転車産業しかり、社会保障への投資などきっとできるはずだ。

 自転車の普及運動をもっと起こそう。それによって自然に車が減ればいい。すべての地方自治体は、公共交通の普及に本格的に取り組むべきだ。多少赤字でも、さきの展望があればいいではないか。

 その点、路面電車の増設と、街中心部への車の規制、自転車の普及。疋田 智さんの本でも言われていることだが、いまやヨーロッパなどでは、先進的モデルになりつつある。

 だからトヨタの売り上げダウン大歓迎だ。

« 心地よい走り。車の数もなぜか少ない。 | トップページ | 年末休みまであと2日、今年のクリスマスイブはらしくない »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 心地よい走り。車の数もなぜか少ない。 | トップページ | 年末休みまであと2日、今年のクリスマスイブはらしくない »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30