フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 突然の天候悪化、雷雨に怯む | トップページ | 地域、流れ星少年団父母会ハイキング決行 »

2008年12月 6日 (土)

極端に寒い。それでも土曜日の自転車通勤が好き!

021   寒いとは聞いていたが、本当い寒い。

 朝はゆっくりできるので、いつもよりちょっとゆっくり起きたが、妻は出勤でいつもどおり早く起きていた。

 先日から試みている喫茶ケビンでの演奏録音をCDには入れていたが、CDプレーヤーでは再生できない。

 これを追跡するのはかやり手間がかかりそうなので、パソコンから再生しrた音をカセットテープレコーダーの録音することに成功した。

 それにしてのデジタルのシステムの根本は分かり辛い。

 職場には、上の写真のように柵の横に追いている。

 022_2  昼過ぎいよいよ職場に向かって、自転車を進めたが、今年の冬最高の寒さだ。日が照っているというのに風が強い。

 それでも風に逆らわず、マイイペースで走るが、手の指が寒い。

 職場に着く時間は特に制約がないので、ゆっくり走ることを心がけだ。

 ただこういった土曜日に限って決まって道路工事が多く、進路を阻まれる。

 また土曜日だというのに、渋滞もある。

 会議は午後5時を過ぎて終わった。

 家に向かって進路を進めるが、寒さはまた強い。

 しかしなぜかこの過酷な状況が喜びになるから、いったいこれはどういうことだろう。寒いということが逆に温まろうとペダルを休まず踏んでいる。

 尼崎に入り、ナンバサイクルに顔を出そうとそちらに進路をむけたて、店の前を通ったが、いそがしそうだった。

 それで家に向かって急ぐ。

024  家に着いたが、誰も帰っていない。それで食事の支度をすることにしたが、その寒さは、もう鍋料理しかないでしょうという感じで材料を買いに行く。

 そのうち妻が帰ってきた。

 あとの料理づくりの連携は、絶妙かもしれない。

 夕食まえの風呂は天国に近い。そのうち、2男、3男が続いて帰ってきた。

 4人で夕食となる。

 ぼくは日本盛りの紙パックから熱燗にし、日本酒で鍋をつつく。やはりこの寒さを楽しむには鍋だろう。

 それにしても寒さの中の自転車通勤も終わってみると幸せとしかいいようがない。

« 突然の天候悪化、雷雨に怯む | トップページ | 地域、流れ星少年団父母会ハイキング決行 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 突然の天候悪化、雷雨に怯む | トップページ | 地域、流れ星少年団父母会ハイキング決行 »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30