フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 休みなのに、通勤経路を走る | トップページ | 2008年が暮れていく »

2008年12月30日 (火)

年賀状作成は全家族を掲載できた。

09  今日は、やっとすべての仕事をやりこなし、ただ若干の銀行と郵便局の入金、振込みが残っていたので、それで朝は過ぎていく。

 尼信では、昨日よりは混んでいないようで3台あるATMはすべて空いていた。

 続いて郵便局へは、米代の振込みに行く。これは1週間前に納品してもらっていたのだが、その振込みを、年末の忙しさにすっかり忘れていた。

 郵便局もATM}は2台とも誰もいない。すばやく振込み作業をする。

 これでやっと支払い関係は年を越す前に終えることができた。

 マンションの会計に仕事も、一昨日の餅つき、忘年会のための出金を処理し、帳簿に記帳した。

 これで午前中はすぎてしまった。

 さて毎年この時期の課題であるる年賀状の作成であるが、今年は家にいるのは4人なので、これで写真年賀状は済まそうと思っていたが、まず「筆まめ」のソフトの技術を会得して、娘のシンガポールでの写真をはめることができた。

 そしてこれはまったく偶然だが、家を出た長男がたままた家に来たので、すばやく顔写真を撮影。ラッキーにも6人家族全員の画像をはめ込むことができた。

 思い起こせば、もう20年以上前から、家族全員の写真年賀状をそれも途絶えることなく、出し続けてきた。

 残念ながら子どもが外国に行きだしてから、誰かははめ込み写真にならざるをなかったが、去年の実母の死去のための喪中はがきを出した以外は、ずっと続けている。

 それは、写真年賀状がいまのように普及するずっと前からのことだが、ぼくのこだわりがあって、幾百万の文章より、近況の家族写真のほうが、すべてを物語ると思ってきたのだ。

 子どもたちのそのことは分かっていて、演技なしでも、短い時間で、みごとな写真ができる。

 

 というわけで上の写真が一足早い2009年の年賀状です。

 事前の公表になってしまったが、ブログを見てくれておられる人には、正月をまたずに公表します。毎年送っているところには、年をあけてお届けします。

 みなさん2009年もよろしくお願いします。

« 休みなのに、通勤経路を走る | トップページ | 2008年が暮れていく »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 休みなのに、通勤経路を走る | トップページ | 2008年が暮れていく »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30