フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 業務収め 雪が降る | トップページ | マンション餅つきと忘年会を役員として »

2008年12月27日 (土)

休暇満喫!天気も良好!

001_2  今日は待ち遠しかった年末の休み初日。昨日は忘年会で、やはり日本酒を飲みすぎ、JRを降りた帰り道は気持ちよさと、飲酒歩行で寝ながら歩いていた。

 さて今日はそれでも朝5時30分ごろ目覚めから覚めた。

 7時前に起き上がり、いつもの朝のスケジュールをこなし、今日やることを考えていたことに向け、いそがしい。

 まず3日ほど前3男が修理に出していてくれた愛車プレーリーを取りに行く。

004_2   今回の修理は、故障というよりも、5月の車検の時、ファンベルトを交換していたが、そのベルトが緩んだらしい。

 それで最近「キー、キー」と音が目立ちだしたのだ。

 その車を取りの行くため、折りたたみ自転車で勝本モーターまで走る。

 それにしても、結構寒い。ただ路地道を走るのはおもいろい。その途中に八坂神社があり、正月の準備をしていた。

 さて勝本モーターで車をもらい、今度は明日実行するマンションのもちつき大会のために、そのとき湯を沸かすための燃料、プロパンガスの小型タンクを借りに行く。これは同じ南武庫之荘地域に「阪神瓦斯」という会社がある。

 2機借りて約4,000円先払い。安いか高いかわからないが例年その値段だ。

 それを家に持ってかえり、今度はその車を使って、ホームセンターに行く。というのは、もちつきの関係で保存している机を先日チェックしていて、足が2本ないお膳があったのだが、それを修理すると約束していた。

 ホームセンターでは比較的早くその部品を見つけ出した。「おお、縁起がいいぞ」と単純に思ってしまう。

 ついでにいろいろ買ったが、今日はこのロイヤルホームセンター(山幹線と産業道路の交差点近く)は、結構駐車場に入り車が多い。

 002_4 さて、今度は、趣味でもあるスーパー銭湯への入湯。今日はそこから行きやすい、つかしん「湯の華廊」をめざした。約10分で目的地に到着。

 すでに時刻は11時半を過ぎていたが、食事もここですることにしたので、気は楽だ。今日も広い施設内とためと、浴槽の温泉の刺激が、気持ちをゆったりさせてくれる。 

 003 そのあと館内にあるレストランで「びっくり天ぷら丼」というのを頼んだ。天ぷらはたしかにえび、ごぼう、しそなど量は多いが、下にかくれているご飯が十分暖かくないのが、食欲をセーブしてしまった。まあ当たり外れはあるが、今日ははずれだ。

 しかし、昼食はここで済ましたので、家に帰ってもまだ1時前だった。

 体はあったまっていい気分だが、そのままリビングデで動けなくなりそうなので、すぐお膳の修理にかかる。ネジ釘の形状が、先が尖ったものではなく区具合があって時間がかかったが、なんとか4本固定の成功した。

 家に帰って、コタツに入ると動けなくなる。年賀状の原稿の準備をしようとパソコンのスイッテは入れたが、作業にたどり着けず、テレビの北京オリンピックの特集に釘付けになる。

 そのままうとうとしながら夕方5時になり、BSハイビジョンで3月から世界をエコツアーで回って、それを公開してきたツアーが世界一周を達成し、今日はそのゴールである琵琶湖の高島町でその体験者、田代、柴崎アナウンサーが出ていた。

 世界中を見渡せば日本のようなエネルギーの近い方は少数で、水が貴重な資源で大事にだいじに使っている国の方が多いという歴然とした事実を再認識した。そのことを2人の体験アナウンサーはもっと重い言葉で語っていた。

 NHKとしてはいい企画だろう。

 世界にはまずしい国が山のようにある。戦争などしているときではない。少なくとも同じ人間として、先進国の一員は、まずしい国へのなんらかの援助を、それが利害関係に左右されることなく、実行するべきだろう。アフガニスタンで殺された伊藤さんは、まさにその援助行為をしていたのだろう。

 この休みは読書はもちろんだが、テレビ番組もよくチェックしていい番組はできるだけ観賞しよう。

« 業務収め 雪が降る | トップページ | マンション餅つきと忘年会を役員として »

コメント

明けましておめでとうございます!
ネットサーフィンをしていたらたどり着きました!
同じ趣味だな~っと思い、思わずコメントしました!
また遊びにきまーーす☆

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 業務収め 雪が降る | トップページ | マンション餅つきと忘年会を役員として »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30