フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« マンション餅つきと忘年会を役員として | トップページ | 年賀状作成は全家族を掲載できた。 »

2008年12月29日 (月)

休みなのに、通勤経路を走る

001  今日は休みだというのに、この前から手続きしている住宅ローンの借り替えの件で、職場の方向の銀行2つへ行かないといけない。

 車で行くことも考えてみたが、というのは、昨日のもちつきで借りていたプロパンバスボンベを近くではあるが、業者に返しに行かないといけない。

 それは車でないといけないわけだが、そのまま大阪まで車で行くというのもてっとりばやいかと考えたからだ。

 しかし、やっぱり車で行くことにした。

 電車では、費用がかかる。車では駐車するのに苦労する。

 それで通勤とおなじように自転車ロードバイクで行ったわけだが、つい3日まで乗っていたというのに、かなりブランクがあるような感覚で、「超疲れた!」。

 それにしても気になったのは、2号線を通っているとき、銀行という銀行中、どこも車の駐車が多く、迷惑だ。おそらく自分の契約している銀行なら自宅からそんなに遠いはずはないのと予想するが、歩きか、自転車などで行くべきうだ。

 車中毒は今も続いているとしか思えない。

 体を退化させることを理解したうえで、こんなに車が世界に広がったのか。

 人間単に楽をすることだけをめざしたら、精神も肉体も退化する。人のために苦労しようなどという考えはどんどん少数になるのではないかと思う。

 その点、自転車という道具は文明が作り出したものだが、自分の体を使って、移動するという最大の利点がある。しかも自分の力以上の距離を進むことができる。

 だから文明は人間に害をばかり作るとは限らない。車社会を批判して社会から機械すべてを破壊せよということではない。

 人間の作り出す、素晴らしい知恵の方を伸ばせばいい。車はいまやデメリットの方が多い。

 

 用事を済ませ、職場のそばの「ロジック」というレストランで食事をした。若い女性が多い中で自転車ウェアで食事をしていたわけだが、ちょっと異色なおじさんにみられただろう。

 街中ではロードウェアで食事をしている人を自分も見たことがない。

 ただ実は、2つの銀行もその格好でいった。

 むしろこのウェアを普及したいぐらいだが、「かっこいいな」と思われる必要がある。「あの人はあっちけいだから、自分たちとは関係ねい」と思われると逆効果だろう。

 まあそんなことを考えながら、ちょっとかっこよくポーズをとってレジに向かい、お金を支払いまた自転車にまたがった。

 002

帰る途中2号線ぞいの「サンワサイクル」でレーサータイツと厚手の手袋を買った。

 ヘルメットも一通り覗いてきたが、サイクルモードの展示会で見たような最新型のものは置いていなかった。ここは流行という意味では、ちょっと遅れているかもしれない。

 しかし帰りの走行は気持ちがよかった。今日が実質走り納めになりそうだ。

 003 まだ休みはこれからだが、まあ後年賀状の作成が残っている。

 明日はその明け暮れになりそうだ。

« マンション餅つきと忘年会を役員として | トップページ | 年賀状作成は全家族を掲載できた。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« マンション餅つきと忘年会を役員として | トップページ | 年賀状作成は全家族を掲載できた。 »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30