フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 今日はやっぱり自転車通勤で正解 | トップページ | 忘年会の日は電車通勤しかない »

2008年12月11日 (木)

逆走、信号無視 交通モラルはどうしたらよくなっていくのか

001  疋田 智さんの本を読んでいるせいか、大阪周辺の自転車の交通マナーの悪さがやたら目に付く。

 今日もJRの線路に向かう市道を通っているとき、通学路の信号が赤になり、当然停止したが、後ろから来た女子高校生2人は、子どもたちが右から左に横断している中を割って進んでいく。

 「信号赤やろう」と当然注意した。ちょっと僕の方を振り向いたが、そのまま何のなかったかのように進んでいった。

その道路での逆走は茶飯事。

 「ああ、いやだ。いやだ」

 疋田さんのいうように車両としての自転車の位置づけが無茶苦茶だ。

 おやじが注意するしかないのか。

 ただ言えることは自転車の復権だろう。価値ある車両として、日本人全体の中に浸透させなければいけない。

 下駄代わりにしか考えていない人や、そのまで乗るもの、というような価値観では、どうしようもない。

 ところで、仕事では、用あって、谷町三丁目まで行くため、職場にたった一台の電動つき自転車を使った。上半身が直立状態なので、ちょっと違和感がある。

 この昼間も道路では、なんといったらいいのか、わけのわからないというか、無政府状態というか、バイクにしろ、自転車にしろ交通法規はないがしろになっている。

 つまり、堺筋北向き一方通行を無視する自転車のなんと多いことか。車もビルから出てくるとき、危ない出方をしてくる。心斎橋筋の歩行者は、みんなで渡れば怖くない式に赤信号を横断している。当然「信号まもらんか!」と叫んでしまった。

 これで交通事故はおこっていなのだろうか。

 002 夜は用事で喫茶キャビンへ行く。

 店入り口横に立てかけてあるガラスケースにはクリスマスグッズが飾ってあった。

 なかなかセンスがある。

 そこを出て、帰りの走行となるが、今日はなぜかロードバイクに3回抜かれた。

 抜かれたというか、信号赤で、止まっているとき、前に出て、そのまま前を走っていったわけだが、その後出会わなかったので、かなりスピードが速いが、横にそれたかだ。

 3回目は前を走るタクシーが左折するとき、徐行し、そこを抜いていかれた。

 そのあとヘルメットもかぶらず、コートのような上着で走るロードバイカーに信号で発進するときまた抜かれたが、4人にも抜かれるのはプライドが許さないと思い、ちょっと加速し、逆抜きした。

 そのあともかなり加速して走ったが、ちょっと無理した。汗が吹き上げてきた。

 しかし、やっぱりスポーツバイクによる自転車通勤者は増えているのかもしれない。

 そうならばちょっとうれしい。

 家に帰ると、Uさんからのみかん注文数の返事を聞いて、和歌山の生産者Mさんに電話しないといけない。

 なにせあさってには、家に宅配便でもってきてもらうので、今日はかならず注文数を言っておかないといけない。

 それでちょっとUさんの報告がいつあるか、気がきでなかった。

 ようやく午後8時、Uさんが報告を持って、家まで来てくれた。内容を聞き、Uさんが帰ってからすぐ和歌山に電話した。

 その間に焼いていたテリヤキのブリを焦がしてしまった。

 まあしかし、これでほっとして風呂に入る。今日はこの作業を終えるまで、朝から他のこともあってプレッシャーがあったのだ。

 終わってから、急に開放的な気持ちになった。

 それで夕食をとったのは、午後9時を過ぎてしまった。

« 今日はやっぱり自転車通勤で正解 | トップページ | 忘年会の日は電車通勤しかない »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日はやっぱり自転車通勤で正解 | トップページ | 忘年会の日は電車通勤しかない »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30