フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 逆走、信号無視 交通モラルはどうしたらよくなっていくのか | トップページ | みかん配達の一日 »

2008年12月12日 (金)

忘年会の日は電車通勤しかない

001_2  今日は近畿各府県の担当者の会議とあと、5時から懇親会というか、忘年会のため、通勤は電車となった。

 ちょっと以前のことがあるので、電車の遅れが心配だったが、朝になるとすっかりそのことを忘れていて、自転車で出る時間と同じように家を出た。 

 しかし、JR立花駅では予定どおり電車が来た。

 ところが、地下鉄に乗り換えのための海老江駅で降りたあと、アナウンスでそのあとの電車が3分から5分遅れていると案内している。

 まあ間一髪である。

  今日はなぜ遅れるのか原因がわからないが、まあ、自分には影響がなかったのでよしとしよう。 

 仕事は午前中デスクや周辺で作業があったが、午後からは近畿規模に会議で5時まで費やし、そのあと、道頓堀の「雛ずし」という料理屋で忘年会になった。

 しかしこの店は150年の間、同じ場所で営業しているというから、たいしたものだ。そのためか、女将は、それなりの年というか、おばあさんだった。従業員もかなり高齢だ。

 道頓堀の通りの店は、かなり斜陽化しているので、こういった伝統の店が生きていることは記帳だ。

 料理はてっちり鍋と刺しみ。お酒はビールとヒレ酒。

 約2時間の宴だったが、店を出るころは、道頓堀は、人盛りが増えていた。

 行きも帰りも疋田 智さんの「自転車の安全鉄則」を読む。

 疋田さんのいうように最低自転車の左側通行を徹底することはたしかに大事だ。

 自転車可能の歩道でも、進路は、両側通行できるように矢印が記されている。せめて道路上では、右側通行(逆走)はやめてほしい。

 ただ考え方がちょっと違う部分もある。

 手信号は、無理とあったが、おれぐらいの技術は、ママチャリであろうと練習するべきではないかと思う。すべての自転車が手信号を習慣化できたら、かなり、おたがいに通行がやりやすくなる場面が想像できる。

 一時的片手運転は、練習しだいだと思う。

 また、バックミラーの必要性も主張していたが、すべての自転車につけるのは、それは無理で、それなら、後ろを振り向く技術を練習するべきではないかと思う。

 これは、初心者には、ハンドルを現状に支えたまま、後ろを大きく振り向くわけだから、ちょっと技術が必要だが、それくらいの技術があって、自転車に乗る資格があるし、それなりの覚悟を持ってほしい。また、そのほうが自転車という乗り物を乗りこなす楽しみがますはずだ。

 歩行と同じ感覚で自転車に乗ってもらっては、こまる。

 そういう自分も暴露すると、自転車に乗れるようになったのは、たしか小学校4年生だった。だからかなり遅いほうだ。

 そのあとはうれしくて、中学では、いろんなところに自転車で行った記憶がある。

 だから二輪の不安定な乗り物に倒れず乗れるようになるには、一定の訓練が誰でもしているわけだ。

 ただ、もう一歩安全のためのさっき言った技術が必要だ。

 そういった気持ちで自転車を考えてほしい。

« 逆走、信号無視 交通モラルはどうしたらよくなっていくのか | トップページ | みかん配達の一日 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 逆走、信号無視 交通モラルはどうしたらよくなっていくのか | トップページ | みかん配達の一日 »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30