フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 阪神淡路大震災から14年、それはスキーから帰った翌日だった | トップページ | 通勤ロードバイカーが増えてきたのか »

2009年1月18日 (日)

今日もすきなスーパー銭湯へ

001_3  最近は、早朝に目が覚めることがなくなった。それで今日は、7時50分ごろはじめて目が覚めた。

 満足の睡眠で起き上がり、トイレ、洗面に向かう。

 昨日用意しておいた手作りパンが朝出来上がっている。

 昨日まで2,3日は普通のパンを食べていたが、やっぱり自家製パンがいい。

 ゆくっりしていると10時を過ぎてしまったが、地域で手伝ったいるビラの折りと配布に行くため、テレビを見ながら折る作業で小一時間。サンデージャポンが面白い。

 11時半ごろになって、ようやく武庫之荘駅近辺に配布に。しばらく回っていない間に、閉まってしまった店がちょいちょい目につく。近くにコーヒー豆を売っている「CAFE 豆珈房」が開いているのが目にとまり、配布を終えてから買いに行った。

 9年ほど珈琲の木を育てていたということは聞いていたが、今年その木を枯らしてしまったということで嘆いていた。エキストラブレンドだったか、前に買ったヨーロピアンブレンドよりまろやかということでそれを選んだ。

 それでもう12時になっていたが、そこからダイレクトに尼崎市市役所近くの「やまとの湯」へ行く。

 雲行きがあやしくなってきて、途中から雨が降り出したが、そのまま湯をめざす。

 もう雨宿りか、入浴か分からない。 

 まあ施設に入るとホっとして浴場へ。ひととおり各コーナーに浸かり、20分ほどで上がる。

 まだ雨は降り続いていたが、雨の中を帰るしかない。

 尼崎市役所横の公園で、まえから気になっていたライオン像を撮影する。シンガポールならマーライオンという言い伝えの像があるが、このライオン像は説明の文もない。

 ちょっと気になる。

 また濡れる中を家に帰る。そのまま昼食で残りもののカレーを食べ、買ったばかりのコーヒー豆を挽き、味わう。なかなかいい。

 あとはゆっくりと時間を過ごす。

 テレビの「たかじんのそこまで言って委員会」では派遣きり問題を当事者の労組代表と大阪扇町で支援活動している男性がゲストで実態を話していた。勝部氏の発言はますます嫌いだが、実態をよ分かっていず、派遣村に集う人を半分批判しているようなことを言っている。 

 湯浅 誠氏の「半貧困」岩波新書を読んでいるが、多くの実態は、2世代にわたって、まずしい生活を強いられる例もある。そして生活保護を申請した場合、福祉事務所の対応は法律違反に場合もあったり、狭き門にしている。

 テレビのそのゲストの発言でも、雇用保険も加入も期間が短いと加入できないようにされていて、解雇になったらとたんに生活がえできないという問題が多くおこっているということだ。 たしかスウェーデンだったか、解雇などで職を失っても、政府の政策で職業訓練をすべて受けられて、おまけにそのときに給料も出るというらしい。大きな違いだ。

 それに大企業の経営者は、国民全体への貢献をしようなどという了見がまったくないのではないかと思う。

 たまたまだが、「そこまで言って委員会」の後の番組で1900年ごろからの大事業家、松方幸次郎を紹介していた。彼はその番組が正確なら、日本人と国のためにという思いで事業の利益から、世界の、とくにヨーロッパの美術品を買い続けた。圧巻は自分の屋敷にはその絵を一枚も持たなかった。家に修理にも無頓着だったという話だ。

 大企業はその儲けを社会貢献に役立てる心意気がほしい。太っ腹であってほしい。やはり戦前より品格のある企業家が育っていないのではないか。

 資本主義か共産主義とかいう次元の話ではない。 

 人としての品格、上杉謙信、直江景続の「義」の思想は、日本にあるすばらしい宝だと思っている。

 弱いものには力をかす。うそはつかない。人の約束を守る。人を裏切らない。金で心を売らない。 

 今その思想がもっと人の中に浸透してほしい。

 「そんなきれいごとで大人の社会は運営できないよ」という人もいるだろう。僕のおじさんたちに子どものころよく言われた。

 ぼくに言わせれば、子どもも大人もない。人間の美しい部分は守っていくべきだ。広がっていくべきだ。

 002_2 まあ話がどんどんとてつもない方向に行きそうなのでこの辺で止めるとして、夕方マイビアンキ車を洗車した。

 また明日も気持ちを入れ替えて、自転車通勤と仕事に出かけよう。

« 阪神淡路大震災から14年、それはスキーから帰った翌日だった | トップページ | 通勤ロードバイカーが増えてきたのか »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 阪神淡路大震災から14年、それはスキーから帰った翌日だった | トップページ | 通勤ロードバイカーが増えてきたのか »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30