フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« ひさしぶりの電車通勤 | トップページ | 湯浅 誠著「反貧困」読み終える »

2009年1月31日 (土)

再びなんばパークスヘ

001_2   今日は、ちょっとしたエアポケットだ。本当は、滋賀県今津のログハウスにその修理にKさんと補修にいくはずだったが、昨日書いたようにマイカーが長期の修理に入るため、車がない。

 それでその件は断りを入れたが、今日は体調もすぐれないこともあり、ゆっくりすることにした。

 ただ妻と相談して、朝のパーマ屋でのセットを終えて、午後からなんばパークスへ行く約束をした。

 パーマはでの整髪は午前11時すぎに終わったと携帯医電話が入ったので、そのまま食事を現地ですることにし、急いでなんばパークスに向かうことにした。

 阪急武庫之荘から梅田に出て、地下鉄御堂筋線でなんば駅で下車。歩いてなんばパークスへ向かうが、どうも目的地までの案内がわかりにくい。職場がなんばにある自分でそんなことだから、初めて来る人はほとんど分からないのではないかと思う。その点では大分損をしていると思う。

 なんとかなんばパークスの入り口に到着。

 002 とりあえず、食事場所を探す。この前西宮ガーデンズでもまず食事の場所を探して、あまりの待ち客の多さに閉口したが、今日はなんとか待たずに入れた。

  店は「火の地」か?。和食で小鉢が沢山あるメニューでご飯は麦ご飯になっていた。

 ご飯、味噌汁お代わり自由ということで、ご飯をお代わりした。

 この段階でも西宮ガーデンズより癒しを感じた。

 とにかくこのなんばパークス全体の建物の建て方がユニークだ。単なる箱物ではないことはまちがいない。

 食事のあと、8階までエレベーターで移動し、この場所の名物というか、外側のガーデンを見て回った。8階では若い職員の人が植物を保育していたので、励ましのことばを発した。それは去年の同じ時期に来ているのだが、そのときより木々がよく育っていますね。と言っただけだ。

 007 天気があいにく空が曇っていて、しかも小雨がパラついていたが、やはりこの場所の緑は結構本格的だ。ある意味時代のさきがけかもしれない。

 006

ところで3男がこの建物のメンズ専門店でアルバイトをしているので、その場所を探してみようと思う、3階に移動し、中を回ってみたが、実際発見できなかった。

008_2 そのあとこの建物に隣接しているヤマダ電器に移動した。

 建物に入る入り口では、アカペダグループが演奏していた。なかなかプロッっぽい演奏だった。それで立ち止まってしまった。

 あとでチラシをもらったが「ダイナマイトしゃかりきサーカス」という。

 そのうち有名になるのではないかと予感する。

 ヤマダ電器ではネームランドという名前をテープに印字する機械を買った。

 帰り際結構疲れたので、地下鉄なんばに向かう途中、コーヒーを飲みに入ったのが、有機栽培を売り物にしてる店。それがスターバックスのような店がまえであった。011 009_2

適当なテーブルにコーヒーを運んだら、そのガラスになにやら標語のようなものが書いてある。「買い物はこのままでいいです。とレジ袋を断り、風のように立ち去ろう」とか、「毎日一個はゴミを拾って、そんな自分をほめよう!」

 11個書いてあって、自分として判定してみたが、6つはすでに実践していたので、おなじようなことを考えている人がいるんだと共感した。

 しかし、結構このなんばパークス楽しめた。書いていなかったが、2階のある店では、今日が開店の最終日ということですべての商品を70%引きで販売していると必死で声を掛けていて、妻を2点ほど買った。服2着で2000円だ。

 ただ、店がひとつ消えるということなので、ちょっと複雑だ。

 建物自体の発想は、あきらかに西宮ガーデンズを超えていると思えるのに、その場所までの移動に問題があって、十分人気が出ていないというのは残念だ。

 家に帰る途中、梅田でまた阪急百貨店の地下食料品売り場に行き、ずっと使っていなかった商品券で山形の高畠というところのワインを買った。

 リッチな気分で家に帰った。

« ひさしぶりの電車通勤 | トップページ | 湯浅 誠著「反貧困」読み終える »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ひさしぶりの電車通勤 | トップページ | 湯浅 誠著「反貧困」読み終える »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30