フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« スキー満喫3日間。北海道の雪はいい!!! | トップページ | 真冬の通勤はまた楽しい »

2009年1月12日 (月)

旅行を終えて、読書三昧の一日 満足

002  スキー旅行から帰って、昨日からはよく寝られた。

 とくに予定もなく、ひさしぶりに自宅での休息を楽しんだ。

 旅行の間にアマゾンで申し込んでおいた本も届いていて、ざっと流し読みした。

 昼からは、昨日も旅行に持っていって、行き帰りの飛行機の中でひたすら読んだ「第一感 blink(ひらめき) The Power of Thinking Without Thinking」を5時までかかって読み終えた。

 読み終えて分かったのは、第一感というのは、けっして根拠のない感覚ではなくて、経験と体験に裏打された、プロのスキルの中で生み出されるものだということだ。ただ、2秒ぐらいの間にその結論は出る。

 考えて答えを出すというよりも感性である。

 著者マルコム・グラッドウェルは、雑誌「ニューヨーカー」の専属ライターだが、あるきっかけで自分の髪型を生真面目な短髪から、アフロヘアーにしたことで、警官から職務質問を受けた。そのことが人間の第一印象のもつ意味を調べようと思ったということだ。

 何通りかの切り口から分析しているが、人間は、超危険状態を感じたときに、血液が一点に集約され、その第一感も見れなくなるという部分が面白い。それはアメリカで低所得者の多い地域を警備していた警官が罪もない一般市民の青年をあやまって銃殺してしまった事件がその分析の例として語られている。

 ぼくは戦争の現場の兵士を思い浮かべてしまった。自分の視界にあるものが、冷静に見れなくなるのが本当にあるのではないか。イラク戦争でも一般市民が銃の犠牲者になっているのもそのことに関係してと考えられると思った。

 ただ著者は、それも訓練によって克服できる例を示している。

 人間の脳のメカニズムのいったんを調査、分析しているところは敬意を表する。なかなかの力作だ。

003 読み終えたあとすでに5時。日が落ちる時間はじょじょに遅くなっていて、まだ薄暗い感じだ。

 妻はパソコンに余念がないので、ご飯をたき、前々から行こうと思いつつ、行けなかった「ユニクロ」へセーターを買いに行くことにした。

 ユニクロひとり勝ちとよく言われるが、店に入ると確かに安い商品が多い。セーターも900円1着、1980円1着、2190円1着と3着も買った。

乗っていった自転車は、愛車の一つ、GIOSフレームのマウンテンバイク。しばらく乗っていなかったが、また意識的に乗りはじめた。この冬一度シングルロードを走ろうと思う。

 まあ、今日の休みは旅行の翌日だけにありがたい。自分の家が新鮮に感じた。

« スキー満喫3日間。北海道の雪はいい!!! | トップページ | 真冬の通勤はまた楽しい »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スキー満喫3日間。北海道の雪はいい!!! | トップページ | 真冬の通勤はまた楽しい »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30