フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 湯浅 誠著「反貧困」読み終える | トップページ | 痛い!寒い!怖い! 節分の帰り走行 »

2009年2月 2日 (月)

ついに2月、しかし電車通勤で行く。

 夕方より神戸須磨に仕事で出かけるため、帰りは現地から家に直行することにした。それで、朝に通勤も電車にした。

 今日は昨日、一昨日に比べ、寒さがもとにもどった感がある。

 今日もJR東西線、海老江駅を降りて71段の階段を登る。ただ電車の通過の関係で、上がっていく下から強い風が吹いて、背中を押される。だから登り階段は案外楽だった。

 仕事はいろいろあったが、夕方3時前より職場を車で出発し、阪神高速神戸線で須磨をめざす。約50分目的地に着く。阪神大震災の影響か、目的の病院の周りは、非常に空き地が多い。30分ほどでその目的地での納品を終え、Mくんは車で帰ってもらったが、自分は、JR須磨浦公園駅から電車に乗る。

 結局、その普通電車で、JR立花まで乗る。

 さすがに、乗車していた人はどんどん変わる。高校生が怠惰な格好で座っているかと思ったら、しばし目を瞑ってあけてみると、乳母車を前に置いた若いお母さんが座っている。と思った手今度目を覚ますと、若い男性が、一生懸命携帯電話で取引の会話をしている。

 と思ったら、おばさんが携帯電話に首っ丈。

 まるでアニメのシーンを見ているような感覚だ。

 それにしても灘駅などは、古い屋根と駅舎が特徴があったが、今日みたら、一部は残っているが、新しい建物の建設中らしい。

 「さくらしゅくがわ駅」という新し駅は、プラットホームもあたらしく味もそっけもない。

 何駅通過しただろう。それでもJR立花には5時15分ごろ到着。実質50分ぐらいの乗車時間だ。

 各駅停車ならではの味わいを今日は感じた。

« 湯浅 誠著「反貧困」読み終える | トップページ | 痛い!寒い!怖い! 節分の帰り走行 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 湯浅 誠著「反貧困」読み終える | トップページ | 痛い!寒い!怖い! 節分の帰り走行 »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30