フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 一方通行路について考える | トップページ | 一泊二日京都夫婦旅行出かけました »

2009年3月14日 (土)

突然の38℃の高熱、全作業停止。翌日朝回復

001  13日(金)はバッドフライデーとも考えられるが、朝から雨が降っていた。朝のラジオ放送では、夕方から局地的に雷がともなうという。

 直感的に電車で通勤することにした。直感的というのは、後からそれが直撃するわけだ。

 仕事は今日も重要案件多々。午後からどうも体の調子がいつものようではない。異常にしんどい。

 ただそれだけだったが、夕方5時半には職場を出て、帰りにコープこうべ立花店に向かった。今日はカレーを作るため、家にない材料を買った。

 家に帰ってさっそく食事の支度。7時半すぎ支度を終え、すぐ風呂に向かう。

 ところが服を脱ぎ始め、パンツを脱ぐ瞬間、悪寒が襲ってきた。急いで湯船に入る。そのまましばらく湯船を出られない。慎重にあたたまり、体だけすばやく洗って、風呂の中で体を拭いて、パシャマもそこで着た。

 風呂から上がって、白湯を飲み、おかゆを作って食べ、体温を測ってみると、なな、なんと38℃。「やばい。やばい」。明日は全員参加の集会がある。その翌日は妻と2人の旅行がある。朝の直感は本物だった。

 9時になるかならないかで、悪寒を襲ってくるのを恐れながら、布団を引き、その中に半纏を着たままもぐりこむ。

 そのまま朝まで眠り込んだ。

 

 翌日は7時すぎに慎重に起き上がった。昨日ほど寒気はない。集会は昼からなので、ゆっくり朝のスケジュールをこなした。しかしそれ以上は何もしなかった。朝食は、いつもの自家製パンとコーヒーだ。

 ちょうど今日ホワイトデーでお返しの品を近くにリビエール買いに行くために、外へ出たが、寒い。体のせいか、気温のせいかよくわからない。

 まあ午後からなんとか体は普通。

 予定の「守ろういのち!なくせ貧困!3.14近畿総決起集会」の開かれる大阪、本町の御堂会館に向かった。002

 会場には1200人の医療関係者が集まった。

 実は舞台で各代表が演壇で発言しているとき、ちょっと疲れがぶり返してきたので、目を瞑って半睡眠状態だった。

 年金者組合の人の発言では、年金受給の平均が6万円ただずだと発表があり、唖然とした。

 大阪知事、橋下氏が高校生代表と懇談したおりの参加の高校生が報告。私立高校に行っているものは、努力が足りないから公立にいけなかったとかという広告があったが、橋下氏は、弱いものの味方ではないことが、最近明白になってきたような気がする。それでも府民の支持率は80%台という。

 003 大阪府民よ、目をさませ!

 夜、NHK“ドキュメント現場”最終回で、JRブルートレイン九州ー東京最終便の数組の乗客と、車掌を描いていた。なんといっても名古屋を過ぎ、静岡に入ってから掛川の鉄橋だったか、車掌がわざわざ富士山のベストビューポジションをアナウンスする場面があって、

「この列車は、他のどんな車両より優れている!」と確信した。

 というのは早く着くとかそういう問題を度外視すると、車両冥利につきる時間を味わえる乗り物だということだ。

 なぜ、無くすのか。まあ廃車になるから報道で取り上げられるのだが、東南アジアやロシア、ヨーロッパ、アメリカ、オーストラリアなど何泊も車両で泊まって旅を楽しむ便が出てきているのに、日本は目先の経済性を追いすぎだ。

 新幹線から眺める富士の感覚と、ブルートレインつまり在来線路を走る線から見た富士のシチュエーションではどちらが贅沢か、画面で見るだけでもそれはわかる。

 スローライフという言葉が一時一世風靡しかけたが、最近また言われなくなったような気がする。

 僕はいまも朝食後のコーヒータイムと朝起きるとき以外、時計は消して気にしない。だから今日のその番組を見て、惜しいなと真剣に思った。

« 一方通行路について考える | トップページ | 一泊二日京都夫婦旅行出かけました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 一方通行路について考える | トップページ | 一泊二日京都夫婦旅行出かけました »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30