フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 娘の再渡航お別れ、2男、3男、自分合同誕生会 | トップページ | 月曜日は忙しい »

2009年3月 8日 (日)

娘、シンガポール帰還を見送る

001  昨日のお別れの会を終え、今日は娘がいよいよシンガポールへ帰還することになった。

 なにせ関西空港10:00発のキャセ航空便で行くので、朝は妻と本人と僕と5時に起き、なんとか6時15分に家を出る。

 阪急の駅まで妻と娘は手をつないで10分ほど歩いていった。

 家族では唯一女性どうしのつながりだ。

 ぼくは娘のハードケースを引きずっていった。キャスターが一個壊れているので、ちょっと大変だった。

 阪急ではとなりの西宮北口からシャトルバスに乗る。妻は別れるのが辛いからか、費用がかかるからか、そこで娘を見送ることにした。ぼくは関空までついていく。

 マイカーがあれば、それで行くのだが、なにせ回復がわからない修中のため使えない。

 小一時間で関西空港に到着。搭乗手続きはCカウンターなので、すぐだったが、今日は異常に旅行者が多い。娘の手続きのあいだ搭乗口の方で待っていたが、さすがに時間がかかっているようだ。

 20分ぐらいかかってそれを終え、搭乗チェックまでしばらく時間があるので、3階と2階をまわってみることにした。娘は本屋で3冊本を買った。

 しばらくして、また4階に上がり、いよいよ搭乗チェック口に行ったが、これまた長い列ができている。こんな長い行列は見たことがないが、なんとか10分ほどに中に入っていった。

 そこでも見えるまで手を振ったが、ちょっと涙が出てしまった。無事チェックを終えるのを確認し、帰ろうと思ったが、横の待合口では税関を通っていく姿が見える。

 娘はそこでも10分ほどして出てきて、こちらを見ていたので、またお互い手を振った。

 別れというのはやはり辛いものだが、また帰ってくることを楽しみにしたい。

 

 帰りはまた尼崎行きシャトルバスで帰ることに決めていた。ちょうど9時35分初があったんで、それに乗った。1時間ほどでまた尼崎にもどる。その間中、英語のCDテキストをICレコーダーに録音したものを聞いていた。

 003 JR尼崎で降り、スーパー銭湯に行くことにしたが、なにせ誕生月に合わせて、お祝いのはがきを3箇所からもらっていた。しかしよく見ると無条件で無料で利用できるのはこの尼崎の「極楽湯」だけだった。

 娘との別れを風呂で気分を変えてリフレッシュした。銭湯の受付では、社交辞令だと思うが誕生招待のはがきを出すと「おめでとうございます」といわれ、悪い気はしなかった。

 

 家に帰ってからは気が抜けたようになってしまった。

« 娘の再渡航お別れ、2男、3男、自分合同誕生会 | トップページ | 月曜日は忙しい »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 娘の再渡航お別れ、2男、3男、自分合同誕生会 | トップページ | 月曜日は忙しい »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30