フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 急激な寒さの中、帰りの通勤自転車 | トップページ | 第2次補正予算関連法に異議あり »

2009年3月 4日 (水)

停止線は守りましょう

001  朝の通勤時、尼崎七松線の県道だと思うが、その小さな片道一車線道路をかなり大型のトラックがぼくの横を通っていった。

 「こんな狭い道路走っていいの?」

 と思っていたら、市役所をすぎてさらに南の道路で停止線を大きく越えて止まった。

 「そんな停止線オーバーは非常識でしょう?」

 と思いつつそのトラックが先を走るのを見送った。

 さて写真は、大阪阿波座、中央自動車道の手前の信号。きれいに停止線でとまっている。もちろんぼくも。

 昨日も書いたがこれがあたりまえだし、きれいだ。道路の美学でもある(ちょっと大げさ?)。

 

 帰りの通勤では、淀川大橋を過ぎ、歌島交差点までの間のコンビニ前で、停止している車がよくある。しかし、そのコンビニには駐車場があるのだ。

 「あぶないやろう。ばかやろう」とその車をやり過ごしぞいに叫んでしまった。ぼくも実際職場で腹の虫のおさまらないことがあったためだろう。それもとおり過ぎししなにドアを開けて入ろうとしたのだ。

 「なんやとう。ちょっとこい」とかなんとかその男は言っていたようだ。

 ちょっとやばい。それで自転車の優位性を生かしてその路線を変更した。後ろから追いかけられると何をされるかわからない。

 ただ今日の帰りは、午後7時までに尼崎の無農薬販売をしている店に行って、活水器のカートリッジを買うことになっていたので、この迂回は時間をロスしてしまった。

 結局店は閉まっていた。

 まあ仕方がないだろう。しかし悪いものは悪い。注意することに後悔はない。ただちょっと精神的に不安定だった。

 結局今日も一番先に家に帰るはずだったので、そこから買い物をして、夕食の用意をしないといけない。これはなかなか辛い。

 家に電話すると幸運にも3男が先に帰っていた。しかし決めたことは実行する。コープによって、お好み焼きのため材料を買った。もう時間はどうでもいいやという感じで腹をくくった。

 やけで、コープでは399円もする山のいもを買った。これも勢いだ。しかしこれをすりつぶしてお好みの材料に入れた。出来上がって食べて見ると、いつもの長いもの比ではない。おいしいものを食べること自体ストレスが緩和される。そしてビールがうまい。

 明日はもう一度帰りに武庫川近くにあるその店「土」に行って活水器を買おう。

« 急激な寒さの中、帰りの通勤自転車 | トップページ | 第2次補正予算関連法に異議あり »

コメント

最近は 当たり前の事が通じにくい世の中になってしまっているので悲しい限りです;;

ロードバイクでも停止線を越えて止まっている輩も多くて、これまた悲しい限りで・・・(二回目)

どうか ルールを守って走って欲しいものです。 あとマナーも

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 急激な寒さの中、帰りの通勤自転車 | トップページ | 第2次補正予算関連法に異議あり »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30