フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 突然の38℃の高熱、全作業停止。翌日朝回復 | トップページ | 暖かくなってきた!道路温度12℃! »

2009年3月16日 (月)

一泊二日京都夫婦旅行出かけました

006_2  突然のようではありますが、妻がすでに1月には休みの申請をしていて、本当はこの月の14日、15日の予定で考えていた夫婦旅行を、14日の集会参加の予定が後から入ったため、よむなく15日(日)、16日(月)の日程で実行することにした。

 予約は今回はホテルのみ。妻の共済の全国的な厚生施設から、京都祇園ホテルを選んた。

 予約は3週間ほど前だったが、うまく空いていた。直前に調べるとあのアパホテル系列とわかり、失望したが、行ってみると結構老舗ホテルで、あとからアパと提携したようだ。場所は阪急「四条河原町」から八坂神社の方向に歩いて、5分ほどだ。

 祇園からの通りからも近い。

 14日はまず清水寺を目指した。当然「四条河原町」から歩いていったが、建仁寺という大きな寺に寄り道し、清水坂というルートから登った。

 大分前に来た覚えがあるが、たしか生まれてから一回しかきたことがない。010

 まあある意味予想どおりだったが、違った面もあった。

 気になるのは今日は、やたら自動車が多いということだ。祇園にしろ清水寺周辺にしろ、ひっきりなしに車が行き来している。ちょっと失望した。

 世界遺産が泣く。

 提案だが、京都の中心部、観光地は車を制限して、路面電車とバスだけにするべきだと思う。

 昼食はこの清水寺を降りて、「茶碗坂」という道を降りたが、途中「清坂停」という感じのいいレストランに入る。

 地ビールを飲み、ランチを食べる。

 それからその坂を下りていったが、妻は悔いのないぐらい焼き物の店を見て回った。面白いのは、坂を下っていくにしたがって、値段が安いものを販売していることだ。その焼き物の値打ちなど見抜けないが、とにかく値段が安いものが店頭にならぶ。

 それで自分的には掘り出し物のマグカップ(1000円)を一個買った。妻は五条坂の近くの店で湯のみとマグカップを買った。

 015_2

 そこから五条で地下鉄に乗り、丸太町で降り、京都御苑(御所)に向かう。

 喧騒としたさきほどの五条通りから、一転都会のオアシスという感じはこの御苑にはある。

 しかしここは広い。最近読んだ、「京都の江戸時代を歩く」によると、公家さんたちは京都の広い地域に散らばっていたらしいが、今はよくわからない。御苑内にも何箇所か旧屋敷跡の看板が多い。

 この日は時間がたぷっりある。御苑内の休憩所でコーヒーを飲み、時間を楽しむ。

 妻も大分歩きつかれているらしく、この御苑内の西北の地下鉄駅「今出川駅」からホテルの方向へもどることにした。ぼくの学生のころは、このいったいは路面電車が縦横部準に走っていたのを思い出す。京都にマイカーの混雑は似合わない。

 地下鉄から阪急に乗り換える烏丸駅の阪急切符売り場で、白人の初老がぼーとしている。ぼくもオーストラリアの切符機械でパニックになった経験があるので、失礼だが、声をかけ、「どの駅まで買いたいのですか」と質問。ただなんと言ったか思い出せない。(where will you go?だったか)。それで「キュウト!キョウト!」と自分の地図を出してくれた。それでここは阪急なので、その駅はない。きっと地下鉄です(sub wey)というと理解したみたいで、安心していた。その方向を指さしてあげた。

 役に立ってこちらもうれしい。

 四条河原町にもどって、それでも時間は午後3時半だ。夕食に利用したい場所を下見してみた。情報は持っていったJTBの「歩くおてがる京都地図」に掲載されている店をあたる。どれからホテルでチェックインした。

 部屋ではしばしダウン。

 夕食は下見した高瀬川付近ではなく、祇園、花見小路からちょっと入った初音小路の中にある「ぎおんまんざら」にほとんど偶然だが、入った。元茶屋のオーナーが改装して創作料理やに立て替えた店だ。

 016 なかなか感じがいい。料理もうまい。

 店員に人もよく教育されている。雑誌を見てきたことを若い接待女店員さんに告げたり、よけいなコミュニケーションをしてしまった。017

2人でビールと日本酒2合飲んで、9450円。まあ気分もよくなって「まあ、いいか」という感じで店を出た。男性店員さんが戸口まで見送ってうれたが、NHK朝の連続小説「だんだん」の京都場面は、すぐ近くがロケに使われたということを教えてくれた。

 いろんな人と言葉を交わすには楽しい。

 020

 翌日は、朝四条の通りを眺めだがらの朝食バイキングを食べ、チェックアウトしてすぐ帰路に向かった。

 家に帰ってひたすら読書。「慢性疲労は首でなおせる」を読み会えた。

 内容でロードバイクの運転に関係ある部分があったが、それはまた明日。

 まあ、新鮮な気持ちを取り戻した2日間だった。

« 突然の38℃の高熱、全作業停止。翌日朝回復 | トップページ | 暖かくなってきた!道路温度12℃! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 突然の38℃の高熱、全作業停止。翌日朝回復 | トップページ | 暖かくなってきた!道路温度12℃! »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30