フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 停止線は守りましょう | トップページ | 雨の電車通勤、道を見て歩き100円拾う »

2009年3月 5日 (木)

第2次補正予算関連法に異議あり

002  ちょっと交差点の停止線に今こだわっている感ありだが、今日もきれいな交差点停止モデルをみて感動。

 自分が自動車への偏見により、停止線を守らない自動車が多いのだろうと思っていただけか。

 この土佐堀の交差点では模範的な停止をしていた。

001 それに引き替え、もうひとつの写真では、急ブレーキでやむなくとまったのではなさそうだ。

 あきらかに停止線をオーバーし、横断歩道にもタイヤがかかっていたのではないかと思う。

 ちょっとしたことだ。しかし自分中心の運転だけで、まわりに悪い影響をあたえている。

そのことをよく考えたまえ。

 しかし意外ときれいにとまっている自動車の方が多いことを再発見してうれしい。

 自転車はもっとひどいわけだが、今日の帰りはなにわ筋で反対車線の停止線できれいに信号を守っているロードバイカーを発見した。ヘルメットを被ってはいなかったが、それは割り引いても、しっかり信号を守っていた。これが貴重な状況なのだから、いかに信号無視が多いかが分かるわけだが、それにしてもぼくはうれしい。

 ところで、まったく腹が立つ法律が昨日決まった。というのは定額給付金といしょにその第二次補正予算で、大都市をのぞく地域の高速道路で3月28日から休日のみ上限いくら走っても1,000円にするという。ただそれだけではない。

 ETC搭載車にかぎるということが腑に落ちない。ぼくのように自分の意思でETCをつけていない車に対してはその制度から除かれるのだ。

 これはあきらかに差別だ。ETCを望まない運転手はその制度を利用できない。

 たとえばこの前言った信州まで高速道路を利用しても、一方は1,000円。現金支払いなら8,500円。これはあきらかにおかしい。ETCを搭載していない車はその権利がないということか。怒りがおさまらない。

 つまりその制度にあわせてETCを販売する会社に儲けさそうとする狙いが見栄みえだ。

 こんなことがあっていいのか。

 古い車にこだわり、有料料金も現金にこだわえる。そのことが排除されなければいけいのか。なにが民主主義だという気持ちになる。時代に流れに従順にしたがうのが、賢いといえるのか。それではあまりにも個性がない。

 今の社会は携帯電話がまるで洗脳のように圧倒的国民に普及し、自動車は新しい車に買い換えるのをあたりまえにし、宝くじなどうしろめたくはなく、薄型テレビを持つことがステータスにし、その癖メタボや精神疾患をもつ人を作り出している。

 何かおかしい。ぼくはそんな流れに反抗したい。自分は自分のままでありたい。

 そのことを今回の第二次補正予算だかなにかで怒りをもって感じた。

« 停止線は守りましょう | トップページ | 雨の電車通勤、道を見て歩き100円拾う »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 停止線は守りましょう | トップページ | 雨の電車通勤、道を見て歩き100円拾う »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30