フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 再び高速道路料金値下げのやり方に物申す! | トップページ | またまた寒さがやってきた »

2009年3月22日 (日)

一泊二日琵琶湖に出かけました

001  昨日からひさびさに滋賀県、今津のログハウスに一泊二日で出かけた。

 今回は、地域流れ星少年団として企画されたものだが、父母8人と指導員、子ども13人の大所帯で出かけた。

 第一便はすでに午後2時に尼崎を出発した。

 ぼくは昼は、職場の理事会。午後7時の出発を約束して、第二便で3人で出発した。移動はJRを利用した。

インターネットの時刻表で近江今津までの便を調べると、午後7時33分立花駅を出発し、大阪駅で新快速に乗り換え、さらに京都、山科駅で湖西線に乗り換え、終点をめざす。

 しかし不思議なほど時間通り各車両はやってきた。

 駅からはタクシーでログハウスまで移動したが、駅には、仲間が迎えにきていたのだ。入れ違いになり、何度もあやまった。

 夜は宴会となり、酒で話に花が咲いた。ギターも弾き、歌もうたい、午前1時になってしまった。

 しかし21人の人数で、20畳ほどのログハウス、一回とロフトの寝るのだから、大変だ。ぼくたち大人は男女関係なく一階の床にシュラフをひいて寝た。

 004

 翌日は、ゆっくり起きるという確認で、しかし7時には、トイレが混雑することも気をつかい、起きた。

 朝は雨もようだったが、止んだ間断を利用して、近辺に山菜を取りに行くことにした。

 ふきのとうは、周りの田んぼの土手のいっぱい咲いている。

 もともとチェックしていた林の近くでもやはり咲いていた。

おまけに161号線の土手に目がいくと、つくしが開いたあとのスギナがいっぱい目に入った。

 その付近に目を凝らしてみてみると、つくしがこれでもかというぐらい群生していた。

 おかげでかごいっぱいのつくしが手に入った。

 今日はなかなかラッキーだ!とうれしくなる。家に帰ってから、ふきのとうとつくしを天ぷらにしたが、美味である。新鮮だ。005

 003 先週の京都祇園の旅行もよかったが、こういった自然の中で緑に囲まれ、ログハウスの気の味わいと、蒔きストーブの炎を見ながらFM音楽を聴きながらゆったり過ごすのもいい。

 そのソファーの机に残してあった利用者の日記の中に自分の2007年9月22日の琵琶湖一周のことが書いてあって思い出した。休憩も入れて7時間25分と書いてある。

 とにかく途中で熱さのためバテたことだけが、脳裏に焼きついている。

 今年は春に挑戦しよう。そして少しでも記録更新に挑戦しよう。

« 再び高速道路料金値下げのやり方に物申す! | トップページ | またまた寒さがやってきた »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 再び高速道路料金値下げのやり方に物申す! | トップページ | またまた寒さがやってきた »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30