フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 交通ルール、コンプライアンスはいまだ乱れている | トップページ | 突然の訃報が飛び込む »

2009年4月24日 (金)

今日は週末、OM9条の会学習会参加

001  今日はやっと週末という感覚だ。それだけ今週も必死で働いた感ありだ。

 自転車通勤も休むことなく、続けてきた。

 それで今日は、参加しているOM9条の会で春の学習企画「どうなる日本経済」に参加、というより運営側で出かけた。

 会場は、堺筋本町にある民医連大阪の会議室をすべて仕切りをとって利用する。

 200人以上の医薬品、医療機器メーカー、卸などの社員が、参加した。

 ぼくの参加での重要な仕事は、講演が始まる前の余興として、石川さゆりの名曲、津軽海峡冬景色を替え歌にし、「医療崩壊冬景色」という曲目に替えて歌うのだが、そのギター伴奏だ。

 ほとんどぶっつけ本番の演奏だが、まあまあウケタようだ。

 002

さて講演のほうは、演奏が終わってほっとして聞いたのだが、演者は山家悠紀夫(ヤンベユキオ)さん。

 「どうなる日本経済」という表題だ。

 おどろいたのは、日本の対外純資産は250兆円、世界第一位というのだ。

 それに比べアメリカ合衆国は302兆円の債務。つまりアメリカの借金だかなりの部分を日本のものであることになる。

 しかし国内では、格差社会がますます顕在化し、将来への不安と、今日の生活に直接こまっている人がたくさんいる。反対にどんどん金を蓄えている金持ち族もかなりいる。

 政治のやり方によっては、国民全体が安心して暮らせる可能性があるという。具体的には、今取り立たされている総選挙で、われわれがそれを実行する党や勢力に政権をとってもらうことが一番の課題ともいっていた。

 今の経済の悪化に悲観しているばかりでなく、ある意味希望があることを教えてもらった。ただ今の麻生首相の追加経済対策については、中途半端と明確に批判していた。

 ある意味出口が見える話を聞いて、さわやかな気分で、帰りの地下鉄、阪急電車を利用した。

 

« 交通ルール、コンプライアンスはいまだ乱れている | トップページ | 突然の訃報が飛び込む »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 交通ルール、コンプライアンスはいまだ乱れている | トップページ | 突然の訃報が飛び込む »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30