フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 昨日の雨のなごりをシューズに感じて | トップページ | 朝、FさんAくんが次々先を行く »

2009年4月16日 (木)

タイヤパンク! 走行途中の修理最速10分!

001  朝どうも体調がよくない。昨日の仕事の疲れもある。夜に飲んだ焼酎のせいもある。

 とにかく疲れている。

 家を出てからの走行は、ハンドルによりかかるような気分だ。

 まあしかし、今日の出発は早いほうだ。それが幸いした。

 つまり、名神高速下から七松線にむけ右折し、踏み切りを横切り、ペダルを踏みなおしたその時、突然後輪の感覚がおかしい。空気が抜けている感じ。

 ちょうど尼崎市役所の横を通過しているとき、下を向いて、後輪の部分を見るとやはり、空気が減っている。

 すぐとまって、手で触ってみると、急激なパンクではないが、ちいさな穴があるのだろう。あきらかにパンクだ。

 腹をくくって、遅刻覚悟で、後輪をはずし、自転車はさかさまにし、タイヤ片面をはずす。パンクした中のチューブだけをとり出す。

 とりあえず、タイヤになにか刺さっていないか、手でさわり、何もないことを確認し、ストックしてあるチューブを取り付ける。タイヤ片面をリムに付け直す。このとき、チューブがどこかはみ出さないよう注意する。

 それが終わると、携帯空気入れで空気を入れる。このときバルブに直角に挿入することがポイントだ。

 空気を入れる。圧を見る。さらに入れる。感触で圧が一定の硬さになったところで、バルブ先を閉じ、蓋をする。

 さかさまにしている自転車本体に後輪をつける。クイックリリースをはめる。

 この間約10分。

 いままでに最速の完了時間だ。

 時計を見る。8時15分。とにかく慌てず、自転車にまたがり、前進する。頭の中では、何分ロスしたか考えている。やはり10分から12分だ。

「むむ。間に合う可能性もありか?」

 まあ、とにかく遅刻は覚悟で、慌てず走る。

 よく考えてみると、この緊張感で、さっきまでの疲労感はふっとんでしまった。

 歌島交差点、海老江から野田阪神交差点を奇跡的にクリア。

 職場まで一部、一方通行路を逆行決行。すみません。

 職場につくと、自転車は鍵もかけずに、4階事務所に急ぐ。

 間一髪、8時58分にタイムカードを押した。

 感激のゴールだ。これが今日最大のトピックスだ!

« 昨日の雨のなごりをシューズに感じて | トップページ | 朝、FさんAくんが次々先を行く »

コメント

アニキ、逆走はあきまへんで

すみません。交通ルール遵守を心がけているんですが。ただ車の少ない道で、自転車は一応可となっています。ただ最近は完全な進路遵守にこころがけているので、無理して遠回りもしています。
ただ町中は自転車にとっては、あまりにも酷な設定になっています。
 左側通行は守っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 昨日の雨のなごりをシューズに感じて | トップページ | 朝、FさんAくんが次々先を行く »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30