フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 桜見物最後の日曜日 | トップページ | 雨には雨の走り方がある »

2009年4月13日 (月)

自転車通勤仲間との会話、出会いは楽し

001_2  気温の上昇はいよいよ本物になってきた。

 稲川橋温度表示はたしか17℃を示していた。

 このまえシマノのFさんから、彼はすでに上下ハーフスタイルだったが、「暑いでししょう」と僕のロングスタイルを見て笑いながら言われた。

 それで今日は、本当は腕だけアームウオーマーを持っていくつもりで、上下ハーフスタイルで出かけた。

 そして今日は尼崎付近でメッセンジャーA田くんが追いかけてくる。それから僕が前をリードして走っていると、まもなく「おはようございます」と大きな声で追い抜いていくローダーが一人。よく見ると新大阪コース、zuieくんだ。本当にひさしぶりで出会った。

 かなり張り切って飛ばしていたが、それについて3人に連結で走った。

 その前にA田くんから足を見て、「50代には見えませんね」と、お世辞を言われて気をよくしていたが、zuieくんからは、「夏モードですやん。真夏になったらどうするんですか」と親しさゆえの冗談をかけてくれた。

 実際、この通勤だけの付き合いだが、僕的には勝手に仲間だと思っている。一度みんなで酒場でも行って、自転車談義をしたいものだ。あと仲間と思っている人には、シマノもFさんもいる。ちょっと前までは、マンベル社のTくん(フリークライマー)とKくんもいたが、最近は会わなくなった。それからグレッグレモン車に乗る青年もいる。

 今やホリデーロードマンも大分増えてきたと思うが、やはり通勤自転車は毎日走っているし、車との共存の中での走りでもまれると、道路走りは実践的だ。

 安全運転は言わずともがなだが、とっさの判断は、かなりできる。

                                                                   さて仕事では、今職員採用にむけて、かなりの履歴書を見て、002 チェックしているので、かなりう辛いものがある。まあ、昨日で募集を締め切ったので、これ以上はない。それでほっとした。

 今や応募する側の人たちは、企業の倒産のため、内定取り消し、有名大学大学院の修了者などたいへんな思いをしていると思うと、選択するのが申し訳ない。去年娘が体験しているのを見ているので人事ではない。

 まあそれはそれとして、今日の帰りは7時半を過ぎたが、帰りはかえりで知らないロードバイカー2人と接近。誰か知らない。

 一人のあとを走り、結構速ければついて走るのはやめようと心に決めたが、ちょっと早いタイプ。ついていってしまった。それで通常のスピードより知らないうちに負荷がかかっている。その彼はコーナンに途中下車して、これでゆっくり走ろうかと思ったら、うしろから点滅ライトがちらちらと後をつけてくる。

 振り返らなかったが、誰かいる。駐車する車をやり過ごすとき後ろを振り返るので、いることがわかる。ただその人は、信号でぼくが停止線手前で停止すると、前に出ることもなく、ずっと後ろに陣取っているらしい。

 信号を同じように守っているのはうれしいが、ちょっと辛い。ゆっくり走れない。それでかなり負荷をかけて加速してしまった。そのうち後ろにいなくなった。

 まあ、今日は行きも帰りもかなり負荷がかかってしまった。ただ、半ズボンのレーサーパンツに履き替えただけで、走る抵抗が全然ちがう。倍くらい軽くなった感じだ。

 まあ、より走ることが楽しい季節になってきたのだうれしい。

« 桜見物最後の日曜日 | トップページ | 雨には雨の走り方がある »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 桜見物最後の日曜日 | トップページ | 雨には雨の走り方がある »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30