フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« THE NEWSでちょい登場した | トップページ | 休息の一日、連続テレビ小説で涙を流し、夜はMr.Breinを見る »

2009年5月22日 (金)

週末の雨の中をランドナーで走る

002_2  朝から今日は雨だった。

 それでも電車は使わない。雨でも新型インフルエンザの感染の確率は格段に低い。

 しかし、淀川大橋を渡るときはどしゃぶりに雨だった。

 自転車の選択はランドナーだが、これは正解だった。この間の整備でかなり走りやすくなった。変速もスムーズに動く。

 A田くんと玉江橋で合流したが、圧倒的にスピードが違うので、先に進んでもらった。

 それでも信号のタイミングは結構いつもとそれほど変わらない。それで職場には8時50分になんとか到着した。

 今日も電話などで忙しい。

 それにしてもこれほどマスクが不足しているのに、その問題の報道がきっちり掘り下げてさけていない。歯科医院では、そのあおりで従来から治療時にはめていたマスクも手に入らなくなってきているようだ。

 しかしある損保会などでは、鳥インフルエンザにそなえてすでにマスクを大量に備蓄しているらしいが、今回の感染にはそれは出さないらしく、社員には自分で調達するように指示しているという。

 まるでオイルシャックの再来だ。政府は感染しても症状は軽いといっているが、信用されていないし、自分に地域に感染が広がることにどこも恐怖感をもっている。

 この一週間は本当に長く感じた。それでやっと週末だ。

 昼は電話当番で食事は1時には1時から出かけたが、久しぶりに行った「丁稚亭」の店長のおねえさんから「テレビ映ってたやん」とびっくりされる。意外なところで見られていた。

 昨日はその番組のディレクターから午後6時半ごろ放映前、電話があったらしく、朝デスクにメモがあった。それでこちらから電話し、電話のお礼を言った。

 「インフルエンザ検査キットのことが理解されたと思います」と話していた。

 忙しければ忙しいだけ充実感はあるのだが、苦情への連絡フォロー、テレビの取材、日ごとに変わる商品品切れへの対応、感染予防の職場での対応など、まったく初めての経験ばかりの一週間だった。

 帰りの自転車は、開放的な気分に浸ろうと自分に言い聞かせているような、というか開放感は中途半端だったが、ランドナー走行は調子がいい。

 ただ、走りながら、後輪ブレーキのレバーが硬いので、明日はワイヤーを交換しようとか、走りでペダルが重いということを再発見。というのは裏は普通のペダルで表にSPDビンディングが着いているという合体型でたしかに重い。これを普通のSPDペダルに替えてみようと突然ひらめいた。

 006 普通ランドナーはバンドで靴を固定するタイプが古典的なのだが、SPDをつけるのもいいだろう。

 そんなことを考えながら走るのは楽しい。

 とにかく明日から2日間は純粋の休みだ。と言って人が集まるところに行くことは自粛しよう。家にいることが納得できる2日間だ。

 帰り道では今日はコープに行く。夕食はカレーライス。

 今日はピンクレーサーウェアで入ったので、ちょっと目立つだろう。しかし自分はもう日常茶飯事なので、気にしなくなった。ときどきこちらに視線を感じるが、「まあ、無理はないよなあ」という感じだ。

004 買い物を済ませ、ほっとして、開放感が実感してきた。

 とにかく今週も5日連続走行だ。累計走行距離は160km。

 満足、満足!!

« THE NEWSでちょい登場した | トップページ | 休息の一日、連続テレビ小説で涙を流し、夜はMr.Breinを見る »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« THE NEWSでちょい登場した | トップページ | 休息の一日、連続テレビ小説で涙を流し、夜はMr.Breinを見る »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30