フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« Its rainy cycling 梅雨らしい朝 | トップページ | 代休はスーパー銭湯へ »

2009年6月23日 (火)

3年に一度ぐらいの危険に遭遇

Photo 朝久々のビアンキロードバイク、で出かける。

 とくに問題もなく、順調に走っているそのとき、ちょうど淀川大橋に向けて、橋の入り口の信号をクリアしようと加速を開始したとき、前にバンの乗用車が前を一瞬に立ちふさがり、横のコンビニに入ろうと左折に入る。

「おいおい」その車間およそ2mか。こちらも急ブレーキをかけるが、すぐとまらない。

 左折しかけた車が前にふさがっている。

「ああ、ぶつかる???」と思ったが、無事手前で、左に少しそらせて無事だった。

 「ばかやろう。うしろ見てるんか」と怒鳴る。しかしそのままコンビニに入っていった。

 ぼくの存在がわかっていた上で左折したなら、悪質だし、傷かなかったとしたら、それも不注意運転のさいたるものだ。

 めったに遭遇しない場面だ。

 こういうときは危険にとりつかれたように次々と危険場面が繰り返されることがある。

 ちょっと注意して走る。

 するとやけに自分の前を妨害するような左折車が多い。

 自分の運転が悪いのか。ちょっと不思議だ。

 職場には8時49分にタイムカードを押した。一度でも事故にあうと元も子もない。そのまま自転車通勤を禁止される可能性がある。まだまだ遠距離自転車通勤への認識は職場では理解されていない。

 しかし今や歩道で歩いてみても死に直面することがある時代だ。電車通勤が絶対安全だとはいえなくなっている。まして新型インフルエンザの感染が問題になっているときは、自転車は絶大だ。

 それにしても安全注意をさらに怠らないように戒めよう。

 仕事では会議などの予定のない日だが、明日は休みとして明後日は、職員全体の会議がある。それでレジュメ作成にとりかかる。最後は課題の具体化に一定の手ごたえがあった。

 明日は、この前の休日出勤の代休を取る。ピアノの練習とスーパー銭湯がおもな予定だ。それに娘に1冊本を贈る段取りもある。

 つかの間の休日だ。

« Its rainy cycling 梅雨らしい朝 | トップページ | 代休はスーパー銭湯へ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Its rainy cycling 梅雨らしい朝 | トップページ | 代休はスーパー銭湯へ »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30