フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 週末だ!週末だ!ピンクで行こう! | トップページ | なぜか気持ちがいい今日の通勤自転車 »

2009年6月14日 (日)

日曜日は用事が多い

002  昨日は夜ドーフィネ・リベレ、続いてツールド・スイスをCS放送で視聴する。

 ドーフィネはレベル超級の登り坂。ツールド・フランスのコースにもなるところで、その予備レースという側面もあるそうだが、また違った面白さがある。

 ただ画像はときどき静止するのが気になる。解説は今中大介が出演していた。

 ヨーロッパでのレースはなぜか出ている選手がみんな乗車姿勢がかっこいい。これは一体なぜだろう。

 さて、12時過ぎにはツールド・スイスをそこそこに寝ることにした。

 さて今日は、とくに予定はない。トイレの中で、地域少年団で近々企画が持たれている山登りを考えるため、六甲の地図に首っ丈。今有馬温泉が新型インフルエンザの弊害で客が減っていると聞いているので、その方面が浮かぶ。表側、芦屋からバスで東おたふく山登山口まで登ってしまえば、あとは結構楽だ。

 よしこれでいこうと決まる。ただ日程は未確定だ。

 トイレから出て、洗面など済ませ、朝食。今日は妻が旅行でいない。子どもたちは寝ている。昨日しこんだ自家製パンの仕上がりがいい。ハムとチーズを乗せて、オーブンで焼く。これがなかなかうまい。

 朝食後は、結構用事が多い。洗濯物干し、熱帯魚の水槽の水替えー なぜかカビが生えているようで、また緑の幕がガラスと水草に付着している。それもほとんど取って、活性炭を洗い、上にのせる綿花を替え、水をバケツで入れた。

 ほっとするが、もう11時まえ。昼食に思いついたざるそばをゆでる。その前に昼に。3男が起きてきて、一緒に昼食。005_2

  ところで、昨日プランターのきゅうりにちょっと3cmぐらいの実ができているのを発見したが、今日見るともう10cmぐらいになっていくる。驚く。

 反対にアーモンドの鉢の木が葉っぱをほとんど落としている。この時期にそうなるのはおかしいと思い、根を掘り出して見てみるとやはり成長していない。それでさっそく土と肥料を代えて植えなおした。

 そのあとはしばし読書。昨日から新しい本で、立花隆著「小林・益川理論の証明」を読んでいる。この前ノーベル物理学賞を取って一躍注目されている蓋二人の学者だが、内容も難しいだろうと覚悟していたが、ただ関心したのは、立花隆という人は素粒子論などに造詣が深く、戦後その方面で出されていた「科学朝日」?の雑誌にかかわっていたということを知った。

 ただ今読んでいる中で感動したのは、世界の先進国で量子論が研究されてきたが、日本の研究はかなり質が高いということと、それをなせる背景に、他国と根本的に違うところがあって、それ平和のための基礎科学であることと述べている点だ。アメリカにしろ、中国にしろ目的の中心は軍事科学がある。

 日本の平和主義と憲法9条はこんなところで影響をあたえている。というか産業全体でもそれは言えるかもしれない。ただ三菱重工などは朝鮮戦争時代から軍事兵器を製造していたし、今も間接的に製造しているだろう。

 立花隆もそういった部分に注目しているのがいい。

 日本の子どもたちの学力低下が心配されているが、深いところでは底力というか、教育水準は高いということに確信がもてる。中小企業の物つくりの力もうまく伝承していうことができれば高い水準を保てるはずた。

 関連して、昼BS日テレをたまたま見ていると自動車関連の番組があったが、戦後たま自動車という電気自動車が一世を風靡した時代があったということを知った。というのは戦後、占領政策の中で、石油が自由にならず、木炭ぐらいしか自動車の燃料がなく、そのため電気の自動車開発をたま自動車で推進してヒットした。

 ただなぜそれが続かなかったかというと、朝鮮戦争勃発で、バッテリーに使われていた鉛が高騰して、採算が合わなくなったためという。

 それ以後たま自動車の技術陣は、ガソリンエンジン車に転換した。ここでも戦争が影響をあたえた。

 ただ、そのたまの技術は、その後皇室ご用達のための自動車作りを手がけ、その車の名前がプリンスとなずけ、その後プリンス自動車は、日産に合流していったという流れになっているということをはじめて知った。 

 しかしその後50年以上紆余曲折して、今はハイビリッドから電気が時代の流れになってきたということは皮肉だ。

 科学技術というのは、政治、経済に翻弄されて進化してきたということがわかる。

 読書中に妻から、家に帰るのに、自転車をJR西宮に行きしに置いてきたので車で迎えに来てほしいと電話は入る。

 しばし時間を待ち、JR西宮に向かうが、車の中でCD「ケンズバーⅡ」をかける。なかなかいい。気分最高だ。妻を積んで、とんぼ返り時もそCDを聞く。

 途中アサヒビール西宮工場をとおるが、見学と試飲できるので、そういった客らしい人が門から出てくるのが見える。

 家に帰ると4時前になっていた。

 しばし読書再開。あと妻の自転車、マイランドナー、ビアンキそれぞれ空気チェック。

 そのあとは雪崩的に風呂の支度と目地の掃除、米の炊飯などで時間は過ぎていく。

 食後9時ごろシンガポールの娘から電話が。今日は夜勤のため、その前に電話をかけてきた。最近隣国マレーシアに旅行に行ったということだが、タイ-シンガポール縦断豪華列車で行ったという。良かったらしい。一度乗ってみたいとうらやましい。しかし娘も元気そうで、その声を聞くと安心だ。

 まあしかし充実した1日か。まあこんなものだろう。

« 週末だ!週末だ!ピンクで行こう! | トップページ | なぜか気持ちがいい今日の通勤自転車 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 週末だ!週末だ!ピンクで行こう! | トップページ | なぜか気持ちがいい今日の通勤自転車 »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30