フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 共産党、志位さんがやってきた | トップページ | 雨の休日、ひたすら家の中で »

2009年6月 9日 (火)

やっぱり自転車通勤がいい

002  今週初日の自転車通勤だ。出発する直前、ぶどう棚の前で撮影。ぶどうの房がちょっと大きく育ってきた。

 ところで、先日ナンバサイクルに立ち寄ったとき、息子さんが、客から自転車通勤への興味について話題が出るらしいので、15km前後の自転車通勤を実行するための極意について書いてみたい。

 もともと毎日自転車通勤をはじめたのは8年前の9月からだが、もっと前は、ためしにと土曜日のみの通勤をはじめたのが最初だ。

 ただ、通勤で自転車を使おうと思ったのは、琵琶湖一周サイクリングに2回挑戦して、もっと早く走れるようになりたいと思ったのがきっかけだ。

 だからもう10年以上前になるかもしれない。

 土曜日自転車通勤を始めてみると、ぼくのルートの2号線は意外と車が少ない。そのことは1世代前の自前ロードバイクを使っていた。

 ロードバイクは、ママチャリと言われる自転車になれていると、前傾姿勢で、しかもハンドルの幅は肩幅に近いので最初はなれない。ただ通勤だけでなく、休みの日も遠出などで使用していくとすれば、最適だ。

 その後は、隔日で自転車通勤を実行した。つまり週3日か2日の実施だ。これも案外スムーズに行った。しかし1年ぐらいはそれで続けたのではないか。

 職場ではとくに自転車通勤の規定がない。しかし毎日通勤をはじめてから、しばらくして自主的に通勤手当の定期代分を返上し、一月4日分だけをもらっている。

 それで実質的に4日以上電車通勤すると、1日800円以上負担になる。

 今や考えることなく、雨の日ももちろん、夜に酒の会などの日を除いて自転車しか手段はないというように自分に課している。

 003 だからいきなり毎日自転車からはじめる必要はない。ただ平行的に自転車で移動する楽しみを味わってほしい。休みの日などに走って、楽しみを体験してほしい。それが通勤の楽しさに結びつく。

 楽しさがなく、苦痛のみでは継続は難しいと思う。

 ただ日替わりで自転車通勤していたときに最初に感じたからだの体験は、頭がしゃきっとするということだ。隔日だから、自転車通勤の日は、その体感がはっきりわかる。歩く姿勢もよくなる。

 まあ今日言えることは、通勤を楽しみということだ。それに自転車の魅力を感じるということだ。

 明日は自転車に乗るためのアイテムについて話したい。

« 共産党、志位さんがやってきた | トップページ | 雨の休日、ひたすら家の中で »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 共産党、志位さんがやってきた | トップページ | 雨の休日、ひたすら家の中で »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30